東京都、私立高校の入学費用20万円を無利息で貸付

教育・受験 学校・塾・予備校

入学支度金貸付制度
  • 入学支度金貸付制度
  • 制度の概要
 東京都私学財団は11月18日、平成26年4月に都内の私立高校等に入学する生徒の保護者を対象とした「私立高等学校等入学支度金」の貸付事業を実施すると発表した。貸付額は1人あたり一律20万円(無利息)。

 同財団では保護者の負担を軽減するため、「入学支度金貸付制度」を行っている。入学支度金貸付制度のある都内の私立高校等に入学する生徒の保護者に、入学時に必要な費用のうち20万円を無利息で入学先の学校が貸付するもの。入学金など、入学時に学校に支払うすべての費用が20万円以上の場合、貸付が受けられる。

 貸付条件は、「保護者が都内に住居していること」と、「平成26年4月に入学支度金制度のある都内の私立高校等(私立中等教育学校後期課程、私立特別支援学校の高等部、私立高等専門学校、私立専修学校高等課程(3年制)を含む)に入学すること」の2点。貸付を受けるには連帯保証人が必要となる。

 申込みは、合格発表後、入学時に必要な費用を支払う前に、入学する学校に直接申し込む。貸付の決定は入学手続きの期間内に学校が行う。返済は、学校が指定する方法で3年間の在学期間中となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)