大学の特色を生かした入学式…聖学院大学・法政大学・立正大学・麗澤大学

 大学では、新入生に学校の特色を知ってもらうため、宗教や建学精神に即したさまざまな入学式が行われる。また学生、教職員らが企画したイベントを行う大学もあり、学生の入学当初の不安解消に取り組んでいるようだ。

教育・受験 学校・塾・予備校
聖学院大学 新学長の姜尚中氏
  • 聖学院大学 新学長の姜尚中氏
  • 麗澤大学 入学式 昨年の様子
  • 立正大学 花まつり
  • 立正大学 花まつり
  • 法政大学 ガイダンス開催概要
 大学では、新入生に学校の特色を知ってもらうため、宗教や建学精神に即したさまざまな入学式が行われる。また学生、教職員らが企画したイベントを行う大学もあり、学生の入学当初の不安解消に取り組んでいるようだ。

 聖学院大学では、キリスト教の精神を教育の基本に掲げ、人間理解や人間尊重、奉仕の精神を養うことを目的にキリスト教関連科目を設置。年間を通してキリスト教諸行事が行われている。4月1日に行われる入学式では、キリスト教礼拝形式で行われ、入学生および教員は全員がガウンを着用し、聖書朗読や祈祷、聖歌隊やハンドベルによる讃美奉献などを行うという。また、同日付で全学教授に就任する政治学者の姜尚中氏の任職式も挙行され、新入生に祝辞を述べる予定となっている。

 千葉県の麗澤大学では、4月2日の入学式にて大学生活を紹介する映像の上映や、課外活動で活躍する在学生のパネルトークや劇によるキャンパス案内が行われる。これは、2010年に設立された学生と教職員の協働による「入学式プロジェクト」が企画したもので、全学的な歓迎ムードを創出し、新入生や父母などの入学当初の不安を解消することを目的としている。

 立正大学では、日蓮宗学の教育機関として始まった同大の特色を知ってもらうことを目的に、入学式後に仏教行事の「花まつり」を開催。4月1日から3日の期間は熊谷キャンパス、4月8日から10日までは品川キャンパスに花御堂が設置され、地域住民らも参加できるよう、仏教学部学生らが花御堂の誕生仏に甘茶を注ぐ「花まつり」のレクチャーを行い、リーフレットや甘茶を配布するという。

 法政大学の入学式は、4月3日に日本武道館で行われ、学部別に午前、午後に分かれて行われる。また、当日は新入生の父母、保護者向けのガイダンスを開催。就職活動の現状や大学生活の過ごし方などを解説する「キャリアセンターガイダンス」と、公務員講座や法職講座を含めた公務人材育成センターの取組み内容に関しての説明が行われる「公務員・法職講座ガイダンス」が予定されており、いずれも参加は任意となっている。

◆4大学の入学式
【聖学院大学・大学院】入学式・学長任職式
日時:4月1日(月)10:00~
会場:聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市)

【麗澤大学】入学式
日時:4月2日(水)10:00~(学生生活の紹介 11:30~12:10)
会場:麗澤大学 第1体育館(千葉県柏市)

【立正大学】新入生歓迎「花まつり」
日程:熊谷キャンパス(埼玉県熊谷市)4月1日(火)~3日(木)
品川キャンパス(東京都品川区)4月8日(火)~10日(木)

【法政大学】ガイダンス
日時:4月3日(木)
13:00~13:45/16:00~16:45 キャリアセンターガイダンス
13:45~14:30/16:45~17:30 公務員・法職講座ガイダンス
会場:法政大学市ケ谷キャンパス 外濠校舎6階 薩捶ホール(東京都千代田区)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)