夫の家事参加、自己採点甘い傾向…妻がしてほしい家事は「掃除」

 夫の家事や育児参加に対する満足度は、妻よりも夫による自己評価の方が高く、特に家事参加について夫婦間で認識に差が出ることが、「夫の家事参加・育児参加に関するアンケート」の結果からわかった。妻が夫にもっともしてほしい家事は「掃除」だった。

生活・健康 その他
夫の家事参加と満足度
  • 夫の家事参加と満足度
  • 妻が言わなくても夫に自分からしてほしい家事
  • 夫が「これはやってもいいな」と思う家事
  • 夫が「これはやりたくないかも」と思う家事
  • 夫の育児満足度と平均点
  • 妻が言わなくても夫に自分からしてほしいこと
  • 夫が「これはやってもいいな」と思うこと
  • 夫が「これはやりたくないかも」と思うこと
 夫の家事や育児参加に対する満足度は、妻よりも夫による自己評価の方が高く、特に家事参加について夫婦間で認識に差が出ることが、「夫の家事参加・育児参加に関するアンケート」の結果からわかった。妻が夫にもっともしてほしい家事は「掃除」だった。

 調査は2013年9月、リビングくらしHOW研究所が既婚の男性227人、女性351人を対象にWebで実施した。

 「夫(自分)は家事に参加している」と回答した割合は、妻55.2%に対し、夫70.4%。「夫(自分)の家事に満足している」という回答でも、妻60.6%に対し、夫は75.7%と、妻の評価より、夫の自己評価の方が高い傾向にあった。悩みや不満では、妻からは「言われなくても気づいてほしい」、夫からは「やり方が違うと言われる」という声が多く寄せられた。

 妻が夫に「言わなくても自分からしてほしい家事」は、掃除が上位を占め、1位「自動車・自転車の掃除・整備」、2位「風呂の掃除」、3位「庭などの掃除」だった。

 一方、夫が「これはやってもいいな」と思う家事は、1位「ゴミ出し」、2位「風呂の掃除」、3位「食器洗い」。夫が「これはやりたくないかも」と思う家事は、1位「食品などの買い物」、2位「洗濯物を取り込む」、3位「風呂の掃除」となった。

 夫の育児については、「満足している」という回答は家事よりも高く、妻65.6%、夫75.3%だった。夫の育児を100点満点で評価した平均点は、妻66.8点、夫67.4点と、夫婦間で大きな差はみられなかった。悩みや不満では、妻からは「気が向いたときだけ」、夫からは「なかなか時間が取れない」という声が多かった。

 妻が夫に「言わなくても自分からしてほしいこと」は、1位「おむつ替え(トイレの世話)」、2位「風呂に入れる」、3位「子どもと遊ぶ」だった。

 一方、夫が「これはやってもいいな」と思うことは、1位「子どもと遊ぶ」、2位「風呂に入れる」、3位「あやす・寝かしつける」。夫が「これはやりたくないかも」と思うことは、1位「おむつ替え(トイレの世話)」、2位「着替えを手伝う」、3位「食事を作り、与える」となった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)