中学受験生の半数以上が「6年生でも塾以外の習い事を続ける」

 スーパーウェブが運営する中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」は4月22日、中学受験を目指す家庭のお出かけ・習い事に関する調査結果を発表した。6年生になってからも、塾以外の習い事を続けさせる家庭が51%にのぼることが明らかになった。

教育・受験 受験
塾以外の習い事はいつまで続けさせる(続けさせた)か
  • 塾以外の習い事はいつまで続けさせる(続けさせた)か
  • GW期間に旅行に行くか
  • 子どもにスポーツをさせているか
  • スポーツをさせる理由
  • 塾以外の習い事
  • 塾以外の習い事にかかる費用
 スーパーウェブが運営する中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」は4月22日、中学受験を目指す家庭のお出かけ・習い事に関する調査結果を発表した。6年生になってからも、塾以外の習い事を続けさせる家庭が51%にのぼることが明らかになった。

 調査は4月3日~9日の1週間、同サイトに会員登録する、中学受験を目指す家庭の父母304名を対象に実施。子どもの学年は、「6年生」31%、「5年生」30%、「4年生」17%、「3年生」10%、「2年生」4%、「1年生」6%、「未就学」2%と、5、6年生が6割を占める。

 GW期間に旅行に行くか聞いたところ、「行かない」52%、「行く」48%(このうち国内46%、海外2%)と、半数以上が「旅行に行かない」と回答した。

 子どもにスポーツをさせているか聞いたところ、「特にしていない」29%を除くと、「水泳」29%がもっとも多く、「サッカー」10%、「テニス」8%、「体操」3%が続いた。71%が子どもに何らかのスポーツをさせている。

 スポーツをさせる理由は、最多が「体を鍛える」38%、ついで「精神力を鍛える」21%、「集中力をつける」14%、「チームワークを学ぶ」11%となった。

 塾以外の習い事は、「習っていない」22%と「その他」22%を除くと、「ピアノ」22%がもっとも多く、「英語」15%、「習字」10%、「そろばん」6%、「バイオリン」3%が続いた。習い事は特に「集中力をつける」「自信をつける」ことに役立っているという。

 塾以外の習い事にかかる費用(月謝)は、最多が「1万円以上3万円未満」39%、ついで「1万円未満」28%、「習っていない」19%、「3万円以上5万円未満」9%、「5万円以上」5%となった。

 塾以外の習い事はいつまで続けさせる(続けさせた)か聞いたところ、「6年生の夏以降も続けさせる」36%がもっとも多く、「5年生の終わりまで」22%、「6年生の夏前まで」15%、「習っていない」13%、「4年生の終わりまで」10%、「4年生以前」4%が続いた。6年生になってからも習い事を続けると回答した家庭が51%にのぼり、「子どもの成長は塾や受験だけではない」という想いが感じられる結果となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)