【夏休み】ものづくりや科学体験など6ジャンル「かながわ子どもワクワク体験」

 神奈川県は夏休み期間に、「平成26年度夏休みかながわ子どもワクワク体験」を実施する。対象は幼児、小学生~高校生など。ものづくりや科学、自然体験など6つのジャンルから選択できる。

教育・受験 学習
夏休みかながわ子どもワクワク体験
  • 夏休みかながわ子どもワクワク体験
  • ものづくり体験事業(一部)
  • 科学体験事業(一部)
  • 自然体験事業(一部)
 神奈川県は夏休み期間に、「平成26年度夏休みかながわ子どもワクワク体験」を実施する。対象は幼児、小学生~高校生など。ものづくりや科学、自然体験など6つのジャンルから選択できる。

 同体験は、県内の施設や学校で、子どもたちの「生きる力」を育むことを目的に行われる。ホームページでは、「ものづくり体験」「科学体験」「自然体験」「社会体験」「歴史体験」「その他の体験」の6つから選ぶことができる。

 「ものづくり体験」は、57事業を用意。藤野芸術の家工房では陶芸体験を、西部総合職業技術校ではCADによる図面作成の実習体験などができる。

 「科学体験」は28事業あり、青少年センターでは星空や月の観察、身の回りの科学の不思議を体験。畜産技術センターでは1日獣医師体験などを行う。

 「自然体験」は37事業を用意、湘南国際村めぐりの森では森の自然観察会、座間谷戸山公園ではネイチャーゲームなど、屋外での体験中心に行われる。

 そのほか、「社会体験」はボランティアや看護体験など20事業、「歴史体験」はまが玉作りなど2事業、「その他の体験」はオーケストラの仕事講座や映画鑑賞など43事業を設定。6ジャンル合わせて約200事業をホームページで一覧にして公開している。一覧には各体験の日時、対象、費用、定員、募集期間、応募方法を記載している。

 また、小・中学生とその親子で参加できる「親子ものづくり体験教室」が県内の10高校で開催。神奈川工業高校ではLEDの工作、川崎工科高校では電子サイコロの製作などが行われる。開催日、料金、募集期間などはホームページで公開している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)