大規模公開オンライン講座「gacco」に山中教授監修「よくわかる!iPS細胞」登場

教育ICT 学校・塾・予備校

山中伸弥教授監修の講座「よくわかる!iPS細胞」
  • 山中伸弥教授監修の講座「よくわかる!iPS細胞」
  • 山中伸弥教授監修の講座「よくわかる!iPS細胞」
  • 石黒浩教授の講座「人とロボットが共生する未来社会」
  • 石黒浩教授の講座「人とロボットが共生する未来社会」
 NTTナレッジ・スクウェアとNTTドコモが共同で提供する日本の大規模公開オンライン講座(MOOC)「gacco」にて、大阪大学の石黒浩教授による講座と京都大学の山中伸弥教授監修の講座が新たに開講することが発表された。

 石黒浩教授は、2014年12月に開講予定の新講座「人とロボットが共生する未来社会」を担当。人間に酷似したヒューマノイドやアンドロイド、自身のコピーロボットであるジェミノイドなど、多数のロボット開発で知られる岩黒氏の講座では、最先端のロボット開発の動向を学ぶことができる。

 また、人間とロボットの関わりを通じて人間の存在とは何か、心とは何か、感情とは何かという議論についても哲学的に考察。オンライン学習での内容をもとに対面で発展的な講義を行う「反転学習コース」も予定されており、詳細は講座の受講登録者に追って連絡されるという。

 2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授監修の講座「よくわかる!iPS細胞」は、2015年1月の開講が予定されている。講座では、iPS細胞の基礎知識から医療応用にむけた課題まで、研究の最先端を解説する。

 受講を通じて、iPS細胞の可能性や課題を幅広く、具体的に理解することができるようになり、関連ニュースや新聞記事をより身近な出来事として捉えることが可能になる。

 各講座のシラバスなどの詳細は「gacco」のWebサイトで確認することができ、受講募集も9月25日に開始されている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)