ランドセル購入時期が早期化、75%が年内に購入

 来春公立小学校に入学予定の子どもがいる家庭のランドセル購入時期は、「入学前年度の12月」が20.9%ともっとも多く、年内に74.5%が購入予定であることが、Benesse教育情報サイトの調査結果より明らかになった。

教育・受験 その他
ランドセルの購入時期
  • ランドセルの購入時期
  • 一番重視すること(来春入学する子どもがいる保護者)
  • 一番重視したこと(小1の子どもがいる保護者)
  • ランドセルの色(小1の子どもがいる保護者)
  • 柄やモチーフ(小1の子どもがいる保護者)
 来春公立小学校に入学予定の子どもがいる家庭のランドセル購入時期は、「入学前年度の12月」が20.9%ともっとも多く、年内に74.5%が購入予定であることが、Benesse教育情報サイトの調査結果より明らかになった。

 調査は、同サイトのメンバーのうち、公立小学校1年生および来春公立小学校に入学予定の子どもがいる保護者305名を対象にアンケートを実施。調査期間は7月9日~8月8日。

 ランドセルはいつ購入するか聞いたところ、「入学前年度の12月」20.9%がもっとも多く、「10月」18.3%、「8月」11.1%などが続き、74.5%が12月までに購入を予定している。昨年のアンケート結果では、「1、2、3月に購入予定」が3割以上を占めていたが、今年は2割程度にとどまっている。

 ランドセルを選ぶ際に一番重視することは、「軽さ」「収納・機能」といった機能性が上位を占めた。一方、小学1年生の保護者は、機能性よりも「色」「デザイン」が上位を占めた。

 どのような色を選んだのか、小学1年生の保護者に聞いたところ、男の子は「黒」が66.7%と断トツに多く、女の子は「ピンク」37.5%、「赤」27.5%、「茶」13.8%、「水色」12.5%などさまざまな色に分散している。また、柄やモチーフは、「花柄などの柄づかい」44.6%、「バイカラ―(2色使い)」20.4%など控えめなものが選ばれている。

 ランドセル選びで注意したいポイントとして、A4サイズの書類を入れることがあるため、サイズの確認が重要であることや、防犯ブザーの取り付け位置の確認、古い型のランドセルがお手頃価格に購入できることなどを紹介している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)