子どもの担任になってほしい芸能人、1位は「尾木ママ」

教育・受験 その他

情報誌ぱど 
  • 情報誌ぱど 
  • アンケート結果「クラス担任になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「体育の先生になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「英語の先生になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「国語の先生になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「数学の先生になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「理科の先生になってほしい芸能人」
  • アンケート結果「社会の先生になってほしい芸能人」
 子どもを持つ主婦が、子どものクラス担任になってほしいと思う芸能人は、1位「尾木ママ」こと「尾木直樹」、2位「櫻井翔(嵐)」、3位「武田鉄矢」であることが、ぱどが2月に実施したインターネット調査により明らかになった。

 同調査は、20代~70代の子どもを持つ主婦を対象に実施し、558人の有効回答を得たもの。調査期間は2015年2月20日~2月27日。「クラス担任」のほか、「体育」「英語」「国語」「数学」「理科」「社会」の6教科の先生になってほしい芸能人についてアンケートを行った。

 クラス担任の1位に選ばれたのは尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹。「安心して預けられる」「親の相談にも乗ってくれそう」など、主婦層からの厚い信頼が感じられた。2位は嵐の櫻井翔。「知的」「努力家」「きっちりしている」など内面を重視して選ばれている傾向が見られた。3位の武田鉄矢は、「金八先生」のイメージで選んだとの声がほとんどだったが、道徳面について指導してくれそう、との期待を寄せるコメントも多数あがった。

 「体育」の先生になってほしい芸能人は、1位が最近話題の「松岡修造」、2位「武井壮」、3位「佐藤弘道」という結果に。熱意あるキャラクターが支持されているほか、精神面を鍛えてくれそう、など心の強さや楽しむ姿勢を教えて欲しいというコメントが多く寄せられた。

 「英語」の先生は、1位「関根麻里」、2位「ベッキー」、3位「SHELLY」。帰国子女の関根麻里がダントツの支持を得る結果となった。「日本人で本物の英語を習得しているから、わかりやすく教えてくれそう」との意見が多かった。また、「本物の英語を話せる」「明るい」「面白い」という共通点が見受けられた。

 「国語」の1位は「林修」。「数学」の1位は「菊川怜」。「理科」の1位は「米村でんじろう」。「社会」の1位は「池上彰」、2位には豊富な知識で楽しく学ぶ姿勢を見せたい、との理由から「タモリ」がランクインという結果になった。理科の2位にはドラマ「ガリレオ」で天才物理学者のイメージが定着した「福山雅治」がランクインした。

◆子どもの先生になってほしい芸能人ランキング
【クラス担任】
1位 尾木直樹(尾木ママ)
2位 櫻井翔(嵐)
3位 武田鉄也
【体育】
1位 松岡修造
2位 武井壮
3位 佐藤弘道
【英語】
1位 関根麻里
2位 ベッキー
3位 SHELLY
【国語】
1位 林修
2位 武田鉄也
3位 尾木直樹(尾木ママ)
【数学】
1位 菊川怜
2位 稲葉浩志(B'z)
3位 宇治原史規(ロザン)
【理科】
1位 米村でんじろう
2位 福山雅治
3位 さかなクン
【社会】
1位 池上彰
2位 タモリ
3位 杏
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)