東京理科大「科学のマドンナ」5/31、トークセッションなど実施

教育・受験 その他

春の科学のマドンナ「WOMAN×SCIENCE」
  • 春の科学のマドンナ「WOMAN×SCIENCE」
  • 「科学のマドンナ」プロジェクト
 東京理科大学は5月31日、春の科学のマドンナを開催。宇宙飛行士の向井千秋氏らによるトークセッションなどが行われる。対象は女子中学・高校生とその保護者、大学生など。申込みは先着順で5月27日まで、参加費は無料。

 同大では、女子高校生にサイエンスの魅力を体験的に知ってもらうため、「科学のマドンナ」プロジェクトを推進。第一線で活躍する女性サイエンティストの話を通じて、「サイエンス」の幅広さと多様なキャリアの可能性を伝えている。今回は特別シリーズとして、「科学のマドンナ」プロジェクトと女性活躍推進会議合同イベント「WOMAN×SCIENCE」を開催する。

 当日は、「スプツニ子!×向井千秋 スペシャルトークセッション」を実施。MITの助教を務める現代芸術家のスプツニ子氏と、宇宙飛行士であり東京理科大学副学長でもある向井千秋氏が、それぞれの立場から科学への思いを語る。また、同大の女子大学生による研究分野の紹介も行われ、健康・環境・宇宙などのさまざまな分野について、現役学生から直接聞くことができる。

 申込みは「科学のマドンナ」プロジェクトWebサイトから。対象は、全国の女子中学生・高校生とその保護者、大学生、教育関係者。申込締切は5月27日だが、先着順で定員350人に達した場合も締切となる。

◆東京理科大「春の科学のマドンナ」
日時:5月31日(日)14:00~17:00 受付は13:30~
会場:東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール
対象:女子中学・高校生とその保護者、大学生、教育関係者
定員:350人(先着順)
申込締切:5月27日(水)まで、または定員に達し次第
参加費:無料
申込方法:「科学のマドンナ」プロジェクトWebサイトから
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)