【夏休み】建設業を知ろう…女子小中学生対象「けんせつ小町」見学会

生活・健康 その他

ガールズ+サイト
  • ガールズ+サイト
  • 女性活躍現場
  • 現場見学
  • けんせつ小町
 女子小中学生を対象とした工事現場見学会が、夏休みを中心に全国で実施される。女性が活躍する「なでしこ工事チーム」の工事現場を見学することで、建設業の魅力を女子にもアピールする。保護者や兄弟も参加可能。

 同見学会「Girls+SITE」は、国土交通省が後援し日本建設業連合会が実施する。2014年8月に策定された「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を基にした取組みで、女性の割合が3%と他産業と比較しても低い建設業でも将来の就職先として認知を高めるため、進路選択前の女子小中学生や保護者を対象とした。

 日本建設業連合会では「なでしこ工事チーム」登録制度の創設し、「けんせつ小町」を愛称に2015年7月2日現在38チーム371人の女性が活躍している。実際に女性が主体的に活躍する「なでしこ工事チーム」の工事現場を見学することで、建設業の魅力と「女性も活躍できる建設業」を体感してもらうねらいだ。

 東京、大阪、千葉、埼玉、福岡の15が所程度の工事現場でおもに7月と8月に開催され、中学高等学校の校舎やタワーマンションの建設、道路やトンネルをつくる工事など、さまざまな現場を見学できる。活躍する女性との交流時間も設けられる予定。

 各会の日程や詳細は日本建設業連合会Webサイトより確認できる。服装は汚れてもよい長袖、長ズボンを着用し、スカートは厳禁。保護者のほか、女子小中学生の兄弟や男子の友人も参加が可能。

◆けんせつ小町活躍現場見学会「Girls+SITE」(小雨実施)
対象:女子小中学生およびその保護者
(一家族あたり何名でも可、女子小中学生の兄弟や男子の友人可)
参加費:無料(集合場所までの交通費は各自負担)
申込方法:日本建設業連合会Webサイトより申し込む
締切:先着順
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)