英語教材、効果の秘密はディズニーと母国語方式…DWE松原浩一副社長

教育・受験 保護者

ワールド・ファミリー代表取締役副社長の松原浩一氏
  • ワールド・ファミリー代表取締役副社長の松原浩一氏
  • 最新の教材は、ミッキーやミニーの形をしたデジタルペンを使った「ミッキー・マジックペン・セット」
  • 専用のデジタルペンで、絵本やカードをタッチすると、音が出たり、キャラクターが話したりする
  • 「ディズニーの英語システム」は「効果がある英語教材」の部門賞を獲得した
  • 教材の一例
  • 教材の一例
  • 教材の一例
 幼児および小学生の保護者を対象にした英語教材の満足度で表彰する「イード・アワード2015 子ども英語教材」で、ワールド・ファミリーの「ディズニーの英語システム」が「効果がある英語教材」の部門賞を獲得した。

 40年の実績をもつ「ディズニーの英語システム」の信頼性やその効果について、ワールド・ファミリー代表取締役副社長の松原浩一氏に話を聞いた。

--「イード・アワード2015 子ども英語教材」の「効果がある英語教材」部門賞の受賞、おめでとうございます。

松原氏:ディズニーの英語システム(ディズニーワールドイングリッシュ、以下DWE)の教材を幼少から使っていただいた結果、実績と効果を認めていただけたということで、大変嬉しく思っております。

◆組み合わせは40通り以上、本やDVDなど種々の教材が連動

--DWEがユーザーに支持される理由は何だとお考えですか。

松原氏:やはり、ディズニーのキャラクターを使っていることが大きいと思います。小さなお子さまから比較的大きなお子さまでも継続的に使っていただけるひとつの要因になっていると思っています。

 また、教材の作り方も、子ども用の娯楽、おもちゃとして非常に優れています。中身は映像や音楽、本、カードリーダー、最近ではデジタルペンを使った教材などがあり、それぞれのおもちゃが連動しています。その点が、繰り返して遊ぶことが好きな小さなお子さまに好評なようです。どの教材を見ても、ほかの教材で出てきたことが一部登場しますので、「あ、これはあっちの本で見た」といった発見が楽しく、長く使っていただける理由になっているのでは、と思います。

--さまざまな種類の教材がありますが、保護者の方はどのように選んでいるのでしょうか。年齢別に分けられているのですか。

松原氏:DWEの教材は40通り以上の組合せがあり、お子さまの年齢だけでなく、保護者の方が目指したいジャンルに合わせて選べます。年齢、性別に関わらず、もっとも良い英語環境をご家庭のリビングルームで作っていただくことを推奨しているので、すべて揃えるのがお勧めです。とはいえ、予算や英語教育の計画にあわせて、シンプルなセットも用意しております。

--さまざまな種類がある教材ですが、選ぶ際にはアドバイスや説明を受けられますか。

松原氏:ご購入前に、幼児教育アドバイザーと呼ばれるスタッフがお客さまからのご要請を受け、ご家庭を訪問させていただきます。そこで、お子さまと保護者の方に一緒に「わくわく英語体験」というサービスを通じて教材に1~2時間触れて楽しんでいただくという形です。教材は、やはり触れてから決めていただきたいと考えています。

《相川いずみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)