先例に学ぶ大学でのMOOC講座活用ワークショップ6/28

教育ICT 先生

JMOOC
  • JMOOC
  • 大学でのMOOC講座活用に関するワークショップ
 日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は6月28日、大学でのMOOC講座活用に関するワークショップを大阪で開催する。参加費は無料。参加は、Webサイトから先着順で申込みを受け付けている。

 2014年4月に講座配信を開始したJMOOCは、これまで計120講座以上の配信を行い、延べ50万人以上が学習している。講座配信開始から3年目を迎え、MOOCは授業公開だけでなく、大学でのさまざまな課題を解決している事例もあるという。JMOOCでは、大学のMOOC講座活用の参考にしてもらうことを目的とし、大学の担当者を招いたワークショップを開催。各大学での活用事例を紹介する。

 当日は、欧米やアジアでのMOOCの最新動向を紹介するほか、東京工科大学の他学MOOC講座の学内利用の事例や、大阪産業大学の入学前教育でのMOOC導入事例、東海大学での学内活用とAO入試へのチャレンジに関する事例を紹介する。

 高等教育機関や学校などに勤務している教職員、JMOOC会員が対象。定員は100名。参加費は無料。Webサイトより先着順で申込みを受け付けている。申込みの締切りは、6月27日午後5時。東京でも5月27日にワークショップが開催される。東京会場への申込みは5月26日午後5時まで。

◆JMOOC「大学のMOOC活用に関するワークショップ」
対象者:高等教育機関、学校関係に勤務している教職員、JMOOC会員
定員:各会場とも100名(先着順)
参加費:無料
【大阪会場】
日時:6月28日(火)13:30~16:30(受付開始13:00)
会場:大阪ユビキタス協創広場CANVAS
申込み:Webサイトより受付
締切り:6月27日(月)17:00
【東京会場】
日時:5月27日(金)13:30~16:30(受付開始13:00)
会場:富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター(世界貿易センタービル30階)
申込方法:Webサイトから申し込む
応募締切:5月26日(木)17:00
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)