【夏休み2016】ワークショップも開催「横浜市こどもの美術展」7/29-8/7

趣味・娯楽 小学生

横浜市こどもの美術展(2015年開催のようす) (c) Ken KATO
  • 横浜市こどもの美術展(2015年開催のようす) (c) Ken KATO
  • 横浜市こどもの美術展
  • 家族で楽しめるワークショップも開催
  • 家族で楽しめるワークショップも開催
  • 家族で楽しめるワークショップも開催
  • 康夏奈「もぐら」2014年
 横浜市芸術文化振興財団は7月29日~8月7日、横浜市民ギャラリーで「横浜市こどもの美術展2016」を開催する。アーティストによる特別展が同時開催されるほか、家族で楽しめるワークショップやコンサートも行われる。入場は無料。

 1964年に建てられた横浜市民ギャラリーでは、市民の芸術活動を応援している。開館の翌年から実施している「横浜市こどもの美術展」は、50年以上続く横浜の伝統風物詩。開催当初から子どもたちには個性を発揮した、のびのびとした自由な創作をしてもらいたいと、応募された絵を無審査ですべて展示している。

 2016年は自由テーマと「花」の部門を募集し、自由テーマ部門2,418点、花部門907点、合わせて3,325点の応募があった。作品の展示は7月29日~8月7日まで行われ、見ごたえのある子どもたちの作品が1階から3階までびっしりと並ぶ。どの絵も楽しさとエネルギーに満ちあふれていて、創造する喜びを感じさせてくれるという。

 また、クレヨンや絵の具などで自然を描くアーティスト康夏奈氏の特別展「もぐらの世界 私の世界」が同時開催される。さらに、会期中は毎日、無料で参加できるワークショップ「どうぶつお面をつくろう」が開催されるほか、7月30日・31日には子どもたちのピアノとエレクトーン演奏による「夏のこども音楽会」も行われる。

◆横浜市こどもの美術展2016
会期: 7月29日(金)~8月7日(日)10:00~18:00 ※会期中無休
会場:横浜市民ギャラリー
料金:入場無料
【ワークショップ「どうぶつお面をつくろう」】
開催日:7月29日(金)~8月7日(日)
参加費:無料
【夏のこども音楽会】
開催日:7月30日(土)・31日(日)
時間:両日とも11:00~/13:00~ ※各45分程度
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)