12月は「ふたご座流星群」スマホ天体望遠鏡PalPANDAに新商品

趣味・娯楽 その他

ギフトPalPANDA
  • ギフトPalPANDA
  • ギフトPalPANDA メッセージ刻印サービス
 光と色彩の能力テストTOCOLは、スマホ天体望遠鏡PalPANDAのコンプリート版「ギフトPalPANDA」(TOCOL Artcrafts シリーズ)を発売した。価格は15,000円(税別)。日本製。

 PalPANDAは、有効口径38mm、光学約35倍のカートン組立式で、天体観測の際にスマートフォンやタブレットが取り付けられる天体望遠鏡。タブレットやスマホのデジタルズームと併用すると、約140倍まで拡大できる。タブレット、スマートフォンカメラとの相性を優先した構造をしているため、高精細な映像が得られ、月面の色さえも映し出すことができるという。天体望遠鏡でピント合わせるのは困難だが、PalPANDAを使用すると、映し出された像に一度ピントを合わせるだけで容易に観察できる。

 今回発売された「ギフトPalPANDA」は、収差補正レンズ搭載で描写力がさらに進化。月や天体が、よりくっきり見えるようになり、シャープでメリハリのある月や天体を楽しむことができるという。ピントのズレを調整するための4枚の板紙「シャドーボックス型ピント調整台」も付いており、アートクラフトとしても楽しめる。組立ても簡単で、折って溝や穴に差し込んでいくだけで出来上がり、カートン素材なので軽く、持ち運びにも便利だ。

 「ギフトPalPANDA」には「メッセージ刻印サービス」があり、望遠鏡の鏡筒部とボックス前面にメッセージの刻印が可能。料金は1,800円(税込)。希望する場合は、Webサイトから申し込む。Webサイトでは注文受付のほか、誕生日プレゼントやギフトに使える日本語・英語対訳メッセージ文500例を掲載している。

 2016年は今後、三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」の極大が控えている。さらに、12月22日午後6時には「こぐま座流星群」も極大を迎える予定。

◆ギフトPalPANDA
価格:15,000円(税別)
発売日:2016年11月18日(金)
製造:日本
サイズ:縦510mm×横188mm×厚さ108mm
付属品:天体写真ポストカード
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)