【センター試験2018】H30年度、解答速報・解説・自己採点など…サイトまとめ

教育・受験 高校生

代々木ゼミナール「2018年度大学入試センター試験速報」
  • 代々木ゼミナール「2018年度大学入試センター試験速報」
  • 河合塾「大学入試解答速報」
  • 東進「大学入試センター試験解答速報2018」
  • 駿台・ベネッセ「データネット2018」
  • 城南予備校「大学入試センター試験解答・解説」
  • ヨミウリ・オンライン「大学入試2018」
  • 朝日新聞デジタル「大学入試センター試験」
  • 毎日新聞「大学入試センター試験(2018年度)問題・解答速報」
 平成30年1月13日と14日に実施される平成30年度(2018年度)大学入試センター試験。大手予備校や新聞社などでは、受験生向けに解答や解説、難易度、予想平均点などの速報情報や自己採点機能を即日公開する。試験後の受験生に役立つ情報をまとめた。

代々木ゼミナール


 1月13日から順次、問題、正解と配点、問題分析を掲載する。問題分析では、主要科目の出題内容、難易度、設問ごとの分析、過去5年間の平均点を公開する。なお、問題分析以外は、読売新聞のヨミウリ・オンラインと連動している。

河合塾


 「大学入試解答速報」において1月13日から、大学入試センター試験の出題分析、科目別の平均点予想などを公開する。1月17日からは、自己採点集計「センター・リサーチ」による大学別の入試予想難易度(ボーダーライン)や志望校合格可能性判定サービス「バンザイシステム」も提供する。

東進


 1月13日と14日に解答速報を即日掲載する。センター試験の自己採点結果をもとに志望校の合否が判定できる「センター試験合否判定システム」も提供。国公立大学や私立大学センター利用入試に加え、私立大学一般入試の判定にも利用できる。

駿台・ベネッセ


 自己採点集計「データネット2018」において、センター試験直後から問題分析や正答配点などを掲載する。自己採点や志望校判定が簡単にできる無料ツールも公開。1月17日には、2次出願シミュレーションシステム「インターネット選太君」もリリース。「マナビジョン」でも1月17日から志望校判定システム「Compass」を提供する。

城南予備校


 解答と解説をWebサイトに即日掲載する。科目は、1月13日に英語、国語、世界史B、日本史B、地理B、政治・経済、倫理、倫理・政治経済、1月14日に数学IA、数学IIB、物理、化学、生物、地学、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎。問題や解答のほか、難易度、総評、大問別分析、ワンポイント解説を紹介する。

ヨミウリ・オンライン(YOL)


 代々木ゼミナールと協力して、センター試験の問題、正解、分析・講評などを速報する。おもな国公立大学の2次試験や私立大学入試の問題についても速報を掲載していく。

朝日新聞デジタル


 センター試験当日から問題、解答を速報する。分析データは東進ハイスクールが提供。著名人による受験体験や受験生活のヒントなども紹介する。

毎日新聞


 問題と解答速報を1月14日午後8時以降に公開。英語のリスニング音声についても、毎日新聞社が再生用にデータ化する。「分析」欄は、駿台予備校とベネッセコーポレーションによる「データネット2018」にリンクしている。

日本経済新聞


 問題のほか、河合塾の協力で各教科の解答と分析を速報。東京大学など国公立大学21校の2次試験、慶應義塾大学など私立大学7校の入試解答速報も実施する。

47NEWS


 Webサイト内の「2018年大学入試センター試験特集」において、各科目の問題と解答を掲載。東進ハイスクールと東進衛星予備校の提供で、各科目の分析、学習アドバイスなども紹介している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)