卒業旅行2回以上が55%、男性3人に1人は旅行先にインスタ映え意識

 卒業旅行の行き先を決める際に、「インスタ映え」を意識して決めているのは女性よりも男性のほうが多いことが、エクスペディア・ジャパンの調査より明らかになった。インスタ映えを意識して撮影したものは、「風景」がもっとも多かった。

趣味・娯楽 大学生
「インスタ映え」を意識して卒業旅行先を決めたか
  • 「インスタ映え」を意識して卒業旅行先を決めたか
  • 卒業旅行の回数
  • 卒業旅行をした際の人数
  • 卒業旅行で「インスタ映え」を意識して撮影したもの
  • SNSで卒業旅行先に関して検索したか
  • SNSで卒業旅行先を検索して参考にしたこと
  • 卒業旅行の予約方法
  • 卒業旅行でLCCを使う理由
 卒業旅行の行き先を決める際に、「インスタ映え」を意識して決めているのは女性よりも男性のほうが多いことが、エクスペディア・ジャパンの調査より明らかになった。インスタ映えを意識して撮影したものは、「風景」がもっとも多かった。

 調査は、卒業旅行の経験がある2017年度に社会人1年目の男女400人を対象に実施したもの。調査期間は2018年1月。この調査において「卒業旅行」とは、学校主導で企画されるものではなく、卒業を機会に友人などと自主的に企画して実施した最終学歴時旅行と定義している。

 卒業旅行の回数は「2回以上」が55%、「1回」が45%であった。卒業旅行をした際の人数は、女性が「2人」46%、男性が「3人以上」79%と、男女で傾向に違いが見られた。

 卒業旅行中にインスタ映えを意識して撮影したものは、「風景」74%がもっとも多く、「同行者」62%、「観光スポット」56%、「グルメ」55%、「自分」50%が続いた。また、インスタ映えを目的に卒業旅行の行き先を決めた経験がある男性は27%、女性は15%と、女性よりも男性のほうがインスタ映えを意識して行き先を決めていた。

 行き先を決める際に、SNSで旅行先について検索した経験がある人は61%。「どんな服装で行けば良いか」「その場所の評判が良いか」「その場所にいる人の多さ」「その場所に関する投稿量の多さ」「行くのに旬な季節であるか」などを検索していた。

 予約方法は、「オンライン(スマホ)」40%、「店舗」38%、「オンライン(PC)」32%、「電話」7%の順に多かった。LCCの利用経験がある人は4割で、利用した理由は「旅費を抑えることができる」がもっとも多かった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)