東大でランチ交流会&講演会、女子中高生向けイベント「数学の魅力7」3/11

教育イベント 高校生

数学の魅力7
  • 数学の魅力7
  • 数学の魅力7
 東京大学は2018年3月11日、女子中高生のためのイベント「数学の魅力7」を駒場キャンパスで開催する。現役女子学生や女性教員とのランチ交流会や講演会を通して、数学や理系の魅力に触れることができる。講演会のみの参加も可能で、いずれも参加無料。事前申込制。

 「数学の魅力」は、東京大学大学院数理科学研究科が2012年から毎年3月に行っている女子中高生向けイベント。当日は、ランチ交流会と講演会を実施する。

 ランチ交流会は、数学科の現役女子学生や女性教員とともにランチを囲み、歓談できる企画。学生生活や研究者の仕事など、リアルな話を理系女子の先輩から直接聞くことができる。昼食は各自で持参する。参加は女子生徒のみ。付き添いの保護者らが昼食をとるための部屋はある。

 講演会には、東京大学大学院数理科学研究科の教授陣が登壇。数学の面白さなどについて話をする。同科特任研究員でジャズピアニスト・作曲家の中島さち子さんによる「数学と音楽の織りなす世界」と題した講演もある。講演会のみの参加も可能。保護者や教員も参加できる。

 ランチ交流会、講演会いずれも参加無料、事前申込制。希望者は、東京大学大学院数理科学研究科のWebサイト内にある参加登録フォームから事前に申し込む。ランチ交流会は定員30人になり次第、締め切る。講演会は参加者多数の場合、会場には収容人数約200名までの生徒を申し込み先着順に優先して案内し、保護者や教員は別室でモニター中継の視聴となる場合があるという。

◆数学の魅力7
開催日:2018年3月11日(日)
時間:ランチ交流会11:30~12:30/講演会13:00~17:30
会場:東京大学 駒場キャンパス 数理科学研究科棟
対象:女子中高生(講演会は保護者・教員も参加可)
参加費:無料
申込方法:Webの参加登録フォームより事前に申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)