【夏休み2018】東京都市大学の科学体験教室、水ロケット・スライム作りなど

 東京都市大学は2018年8月7日、小・中学生向けに「夏休み科学体験教室in東京都市大学」を開催する。参加無料。申込みは、7月10日正午よりWebサイトにて受け付ける。定員は1,000名(先着順)。雨天決行。

教育イベント 小学生
夏休み科学体験教室in東京都市大学
  • 夏休み科学体験教室in東京都市大学
  • 科学体験教室
  • 東京都市大学
 東京都市大学は2018年8月7日、小・中学生向けに「夏休み科学体験教室in東京都市大学」を開催する。参加無料。申込みは、7月10日正午よりWebサイトにて受け付ける。定員は1,000名(先着順)。雨天決行。

 「夏休み科学体験教室in東京都市大学」は、東京都市大学が世田谷キャンパスにおいて、2002年度から毎年開催している小・中学生向けのイベント。実験・ものづくりなどの体験学習を通じて、子どもたちの科学技術・理科に対する関心を高め、学習意欲の向上、創造性や知的好奇心・探究心の育成を目指す。

 当日は、学生スタッフおよび教職員スタッフが運営に携わり、東京都市大学の教育内容や研究成果を生かしたさまざまなテーマの企画を実施する。参加者は、水ロケットを作って飛ばしたり、虹色の水を作る実験をしたり、ゲルでスライムを作ったりと興味のあるテーマを体験することができる。

 開催日時は、8月7日午前10時から午後3時30分まで。受付および整理券の配布は、午前9時15分から行う予定。

◆夏休み科学体験教室in東京都市大学
日時:2018年8月7日10:00~15:30(9:15~受付・整理券配布予定)
会場:東京都市大学 世田谷キャンパス(東京都世田谷区玉堤1-28-1)
対象:小学生・中学生
募集人数:1,000名(先着順)
参加費:無料
申込期間:2018年7月10日(火)12:00~
申込方法:東京都市大学のWebサイトから申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)