WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー、9/13まで参加者募集

 アフレルは、2018年11月に開催する「WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー」の参加者を募集している。ツアー期間は、2018年11月15日から11月20日までの4泊6日で、全食事付き・1人1室利用で代金は、33万円(税別)。2018年9月13日まで申込みを受け付ける。

教育業界ニュース 教育ICT
WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー
  • WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー
  • WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー
  • 「WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー」スケジュール
 アフレルは、2018年11月に開催する「WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー」の参加者を募集している。ツアー期間は、2018年11月15日から11月20日までの4泊6日で、全食事付き・1人1室利用で代金は、33万円(税別)。2018年9月13日まで申込みを受け付ける。

 「WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー」は、WRO2018タイ国際大会の観戦と、現地教育機関を訪問する限定企画。アフレルが特別協力している小・中・高校生の国際ロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」 の2018国際大会が、タイ・チェンマイで開催されることにあわせて催行される。

 「WRO」は、世界70か国以上の国と地域の小・中・高校生が一堂に会し、2万2,000を超えるチームが参加する自律型ロボットの国際的なコンテスト。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競っていく。科学技術を身近に体験し学びを深めながら、国際交流も行う。

 WRO会場では、WRO JapanスタッフによるWROタイ国際大会解説ツアーの開催や、日本語で相談できるツアーデスクを設置。世界の教育機関の関係者や参加チームコーチ・選手たちと交流することもできる。大会終了後は大会出場の日本代表チームとの合同夕食会も開催される。

 ツアー2日目には、現地の小学校などを視察する予定。小学生の学びの現場から、日本での教育活動や事業のヒントを得る機会を提供するという。そのほか、ホテルや会場の専用ラウンジでも各国の教育関係者などと交流することができる。また、5日目はチェンマイ観光も予定している。

 ツアーへの申込みや問合せは、メールまはた電話で、2018年9月13日まで受け付ける。ツアーは誰でも参加可能で、朝食4回、昼食4回、夕食5回の全食事付き、1人1部屋利用で、料金は33万円(税別)。旅行代金のほかに、燃油サーチャージ・国内外空港税が必要となる。

◆WROタイ国際大会&STEM教育視察ツアー
日時:2018年11月15(木)~20日(火)4泊6日
対象:誰でも参加可能
旅行代金:33万円(税別)
申込み方法:メールまたは電話で連絡
募集締切:2018年9月13日(木)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)