小中高STEM教育で活用予定、STEMロボティクス「Boson Kit」日本販売開始

 中国発のSTEMハードウエア・ソリューションプロバイダーのDFRobotは2018年8月14日、STEM教育者向けに考案されたモジュール型の電子組み立て式ブロック「Boson Kit(Bosonキット)」の日本販売を開始すると発表した。Boson Kitに合わせた教材も同時に提供する予定。

教育業界ニュース 教育ICT
DFRobot「Boson」
  • DFRobot「Boson」
  • DFRobot
 中国発のSTEMハードウエア・ソリューションプロバイダーのDFRobotは2018年8月14日、STEM教育者向けに考案されたモジュール型の電子組み立て式ブロック「Boson Kit(Bosonキット)」の日本販売を開始すると発表した。Boson Kitに合わせた教材も同時に提供する予定。

 Boson Kitは、若い発明家やSTEM教育者向けに考案されたモジュール型の電子組み立て式ブロックを提供する教育リソース。2017年6月に発表されて以降、世界各国・地域の5,000を超える学校や教室で使われている。このたび、日本での販売を開始すると発表。加えて、小学校、中学校、高校のSTEM教育授業(科学、技術、工学、数学)でも使用される予定だという。

 Bosonは、複雑なセンサーキットをシンプルでわかりやすい機能ごとのモジュールに分離。モジュールは、インプット、アウトプット、ファンクション、パワーの4つに分類され、全部で50種類以上とバラエティーに富んでいる。組み立てはコーディング不要、はんだ付け不要で、学校のSTEM教育の授業でも安全にわかりやすく導入でき、児童・生徒のプログラミング能力やロジック思考を養うことができる。

 Bosonは、Scratch、MakeCode、JavaScript、Python、Cのプログラミング言語をサポートしており、micro:bitやArduinoなどのプラットフォームにアップグレードすることも可能。モジュールはレゴと組み合わせることもできるため、遊びや学びの幅は大きく広がる。モジュール自体が磁石を内蔵しているため、ホワイトボードに貼り付けることや、マジックテープ、ネジなど、さまざまな取り付け方ができる。

 Boson Kitの対象年齢は8歳以上。初級から上級まで12学年の課題指導が含まれている。Bosonは、一部の家電販売店やオンラインショップで販売予定。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)