【夏休み2019】0歳から楽しめるコンサートなど「みなとみらい遊音地」

 横浜市芸術文化振興財団は2019年8月9日から8月12日までの4日間、横浜みなとみらいホール フェスティバル“夏”「みなとみらい遊音地」を開催する。0歳から入場できるコンサートや、オペラ、絵本コンサート、ワークショップなど、さまざまな音楽プログラムが開催される。

趣味・娯楽 未就学児
こどもオルガン・1ドルコンサート 過去の実施風景
  • こどもオルガン・1ドルコンサート 過去の実施風景
  • おんがくベビーランド 過去の実施風景
  • おんがくファミリーランド 絵本コンサート
  • おやこオペラ教室2019 宮沢賢治の世界「ポラーノの広場」
  • ファミリーオペラコンサート モーツァルト「魔笛」
  • ファミリーオペラコンサート モーツァルト「魔笛」ワークショップ・工作室
  • ガイドツアー 過去の実施風景
 横浜市芸術文化振興財団は2019年8月9日から8月12日までの4日間、横浜みなとみらいホール フェスティバル“夏”「みなとみらい遊音地」を開催する。0歳から入場できるコンサートや、オペラ、絵本コンサート、ワークショップなど、さまざまな音楽プログラムが開催される。

 「みなとみらい遊音地」は、9月15日から11月15日まで横浜の街そのものを舞台に開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」の関連事業として実施するイベント。“音の遊園地”をコンセプトに、0歳から大人まで楽しめるさまざまなジャンルの音楽プログラムを多数開催する。

 8月9日のオープニングには、開館時から続く横浜みなとみらいホールの名物コンサート「オルガン・1ドルコンサート」の夏休み特別バージョンを実施。1日2回開催され、1回目は3歳から、2回目は0歳から入場することができる。8月10日には、0歳から2歳まで年齢にあったプログラムを実施する「おんがくベビーランド」や、ロングセラー名作絵本「100万回生きたねこ」「おおきなかぶ&モチモチの木」の朗読と映像付きのコンサート「おんがくファミリーランド 絵本コンサート」を開催する。

 8月11日は、子どもたちが普段あまり接することのないオペラを題材にしたコンサートとワークショップを実施。オペラについての講座や歌い方の練習、オペラ鑑賞を行う「おやこオペラ教室2019 宮沢賢治の世界『ポラーノの広場』」のほか、オペラ歌手の歌声と生演奏による本格的なオペラ鑑賞を楽しむ「ファミリーオペラコンサート モーツァルト『魔笛』」を、3歳以上を対象に開催する。さらに、小学生以上を対象に「魔笛」の世界をもっと楽しむワークショップと工作室も企画されている。

 最終日には「横浜みなとみらいホール オープンデー」を開催。ホール全体を解放し、さまざまな場所でオルガンやビックバンド、ジャズ、弦楽器、打楽器などのコンサートやガイドツアー、ワークショップが催される予定。最終日の詳細は決定次第Webサイトにて発表される。

 各プログラムは事前にチケット購入が必要。チケット料金は1人500円からと、通常のコンサートより参加しやすい価格が設定されている。チケット購入や開催時間など、各プログラムの詳細についてもWebサイトで確認できる。

◆横浜みなとみらいホール フェスティバル“夏”「みなとみらい遊音地」
会期:2019年8月9日(金)~8月12日(月・祝)
会場:横浜みなとみらいホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6)
対象:0歳以上
チケット購入:横浜みなとみらいホールチケットセンター(電話・Webサイト)やチケットぴあなどで購入可能
※各プログラムにより開催日時、対象年齢、料金が異なる。詳細はWebサイトで確認
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)