【夏休み2019】asoview!まだ間に合う工場見学や企業体験を紹介

 日本最大級の遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」は、2019年7月20日に新しくオープンしたベビースター工場一体型テーマパーク「おやつタウン」の入場チケットをはじめ、企業の工場見学や施設内体験コンテンツの取扱いを開始した。

趣味・娯楽 小学生
おやつタウン
  • おやつタウン
  • おやつタウン
  • ハナマルキ みそ作り体験館
  • マルコメ 美麻高原蔵
  • 万田発酵 HAKKOパーク
  • asoview!
 日本最大級の遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」は、2019年7月20日に新しくオープンしたベビースター工場一体型テーマパーク「おやつタウン」の入場チケットをはじめ、企業の工場見学や施設内体験コンテンツの取扱いを開始した。

 asoview!は、全国約7,000店舗の事業者と提携し、約440ジャンル・2万件以上の遊び・体験プランを紹介している日本最大級のレジャー・遊び・体験予約サイト。「パラグライダー」や「ラフティング」といったその土地でしか体験できないアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」「そば打ち体験」など地域に根ざす文化体験プログラムなど、多種多様なプログラムを紹介。Webサイト上で予約もできるサービスを展開している。

 近年、企業や商品のことをより多くの消費者に理解してもらえる場として、また製品ができる過程を楽しく学べる場として、工場見学が人気を集めている。工場を見学するだけでなく、実際に触る・作る・食べるといった5感を使った体験を提供する施設も多く、夏休みの家族のレジャーとしてもお勧めのスポットになっている。

 このたび、asoview!はこうした体験型工場見学プランの掲載を開始。夏休み期間にまだ間に合う施設や体験プランを紹介している。7月20日に三重県津市にオープンしたベビースター工場一体型テーマパーク「おやつタウン」では、親子でさまざまなアトラクションやオリジナルのベビースターラーメン作りに挑戦できる。asoview!では、入場チケットを最大14%割引で購入できるクーポンが利用可能。

 長野県伊那市にある「ハナマルキ みそ作り体験館」では、工場見学後、みそ作り体験に挑戦。作った味噌はしっかり温度・湿度管理され約3か月後に自宅に配送される。マルコメでは、長野県大町市のある「美麻高原蔵」で味噌の熟成を行う樽の歴史などを楽しく学ぶことができる。みそ作り体験で作った味噌はそのまま持ち帰ることができ、自宅で発酵のようすを楽しめるのもポイントだ。万田発酵は、広島県・因島にある「HAKKOパーク」で入場無料の工場見学ツアーを実施。パーク内には子どもが楽しめるアスレチックや足湯も併設しており、発酵食品について学ぶだけでなく、家族で楽しい時間を過ごすことができる。

 夏休み期間中にまだ空きがある施設も多く、asoview!から予約が可能。そのほかの施設見学や体験プログラムも多数掲載されているので、夏休み後半の計画に役立ててはいかがだろうか。アソビューでは、今後も産業観光を行う企業と共同し、既存の工場見学・ツアーに加え、オリジナルの体験商品の提供など企業と体験者をつなげるサポートをしていきたいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)