WROハンガリー国際大会、出場の日本代表12チームが決定

 世界の小中高生による国際ロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」の日本決勝大会が2019年8月25日に兵庫県西宮市にて開催され、11月にハンガリー・ジェールで実施される国際大会へ派遣する日本代表12チームが決定した。

教育ICT 小学生
表彰チーム
  • 表彰チーム
  • 日本決勝大会結果速報
  • WRO JAPAN 2019
  • 日本決勝大会のようす
 世界の小中高生による国際ロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」の日本決勝大会が2019年8月25日に兵庫県西宮市にて開催され、11月にハンガリー・ジェールで実施される国際大会へ派遣する日本代表12チームが決定した。

 「WRO」は、世界65か国以上、7万人以上の小中高生が参加する自律型ロボットの国際的なコンテスト。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競う。

 8月25日に行われた日本決勝大会には、全国40地区で開催された予選会を勝ち抜いたチームが参加。大会指定の市販ロボットキットとソフトウェアにより製作した自律型ロボットを競技する「レギュラーカテゴリー」、与えられたテーマに沿ってロボットを自由に作成し、審査員の前でプレゼンテーションを行う「オープンカテゴリー」から、国際大会に出場する日本代表12チームが選ばれた。

 レギュラーカテゴリー(エキスパート競技)では、高校生部門から上位3チームの「YTHS WE」「永岩寺II」「RobotiCians」と、中学生部門から上位3チームの「ROBO CRAFTERs」「Light Planter RK」「ロボットTKT」、小学生部門から上位3チームの「AMICUS NKR」「TAXI」「裾野光明寺」が選出された。オープンカテゴリーでは、最優秀賞の「Otemon Challenger」、優秀賞の「AR+」「チェリーブロッサム」が選出されている。

 「WRO 2019ハンガリー国際大会」は、2019年11月8日から10日までハンガリー・ジェールで開催。アフレルでは、WROハンガリー国際大会視察ツアーを実施する。詳細の問合せは、アフレルWRO視察ツアー担当宛にメールにて問い合わせること。

◆国際大会選抜チームと学校名
【レギュラーカテゴリー】
<エキスパート:高校生>
YTHS WE:愛媛県立八幡浜工業高等学校
永岩寺II: 高田高等学校
RobotiCians:筑波大学附属高等学校/サレジオ工業高等専門学校
<エキスパート:中学生>
ROBO CRAFTERs:西大和学園中学校/名古屋市立萩山中学校
Light Planter RK:堺市立三国丘中学校/吹田市立青山台中学校
ロボットTKT:関西学院中等部/西宮市立上ヶ原中学校
<エキスパート:小学生>
AMICUS NKR:沖縄アミークスインターナショナル小学校
TAXI:堺市立中百舌鳥小学校/堺市立金岡南小学校
裾野光明寺:裾野市立富岡第二小学校/長泉町立長泉小学校・裾野市立東小学校
【オープンカテゴリー】
Otemon Challenger:追手門学院大手前高等学校
AR+:豊中市立第九中学校/豊中市立第二中学校
チェリーブロッサム:札幌市立幌西小学校/札幌市立豊園小学校
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)