英検2020 1day、第1回検定の返金申込期間を設定

 日本英語検定協会(英検協会)は2019年9月17日、大学入試英語成績提供システムに対応する「英検2020 1day S-CBT(英検2020 1day)」について、2020年度第1回検定の予約申込者を対象に10月8日から15日に返金申込期間を設けると発表した。

教育・受験 高校生
英検2020 1day S-CBT
  • 英検2020 1day S-CBT
  • 英検2020 1day S-CBTのスケジュール
  • 2020年度第1回検定の日程
 日本英語検定協会(英検協会)は2019年9月17日、大学入試英語成績提供システムに対応する「英検2020 1day S-CBT(英検2020 1day)」について、2020年度第1回検定の予約申込者を対象に10月8日から15日に返金申込期間を設けると発表した。

 英検2020 1dayは、大学入試英語成績提供システムに採用された英検の新方式のひとつで、2020年度から実施となる。従来型の英検と同じ出題形式を取りながら、スピーキングテストを録音式として1日で英語4技能が測定できる。

 2020年度は、第1回検定を2020年4~7月のいずれか(原則として土日祝の日中または平日夜)、第2回検定を2020年8~11月のいずれか(同)に実施予定。受験するには原則として予約申込みが必要で、第1回検定の予約受付期間は9月18日午後4時半から10月7日午後5時。予約申込時に予約金3,000円を支払い、本申込時に検定料との差額を支払う方式としている。

 英検協会によると、文部科学省から予約金返金や予約期間延長について要望があったことから対応を検討。予約申込開始となる現時点で、各大学の受験要項が発表されず、ほかの英語資格・検定試験の概要が明らかになっていない中、受験生が大学入試英語成績提供システムの利用や英検2020 1dayの予約申込みを判断するのが難しい状況にあると判断。10月7日の予約申込終了後に1週間の返金申込期間を設けることを急遽決めたという。

 返金申込期間は10月8日から15日。返金にかかる手数料を差し引いた金額を払い戻す。返金の方法や時期については、10月初旬をめどに英検協会のWebサイトで発表する。

 英検2020 1dayでは、予約申込時の入力情報をもとに都道府県単位で予約申込者数の120%の席を確保し、本申込時に予約申込者が優先的に希望の日時や会場を選択する。予約申込みや予約金について英検協会では、「大学入試に資する実施運営を構築するにあたり、会場や人材の確保ならびに試験監督たりうる教育に係るコストがかかる」「2020年度4月から安定的な実施運営を行うためには遅くとも10月初旬には受験者情報を把握するという時間が必要」と説明している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)