STEAMやプログラミングを英語で学べる、OUCHI Kids

 インターナショナルアフタースクールを運営しているFlyNexiaは2020年7月1日、自宅にいながら英語で「STEAM」や「プログラミング」を学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで開校すると発表した。

教育ICT 小学生
自宅にいながら英語で「STEAM」や「プログラミング」を学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで開校する
  • 自宅にいながら英語で「STEAM」や「プログラミング」を学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで開校する
  • 自宅にいながら英語で「STEAM」や「プログラミング」を学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで開校する
 インターナショナルアフタースクールを運営しているFlyNexiaは2020年7月1日、自宅にいながら英語で「STEAM」や「プログラミング」を学べるキッズインターナショナルスクール「OUCHI Kids International」をオンラインで開校すると発表した。

 OUCHI Kids Internationalは、6歳から15歳の子どもを対象に、アメリカ人ネイティブ講師によるSTEAMやプログラミングなどのグローバルスキルを掛け合わせた英語教育カリキュラムをオンラインで提供する学習支援サービス。

 「英語でプログラミング」「英語でサイエンス」「英語で ITデザイン」など、さまざまなクリエイティブラーニングを掛け合わせることで、学習の効果・効率を追求。創造性や思考力、応用力など今後の世界で必須とされる力の育成も目指す。

 レッスンの提供だけでなく、子どもの学習リズムの形成やレッスン外の効果的なトレーニング、学習に関する悩み相談などのコンシェルジュサービスも提供する。

 料金は、「ライトプラン 週2日」で月額2万5,800円、「スタンダードプラン 週3日」で月額3万5,800円。スタンダードプランから好きな科目を自由に組み合わせ、月12回受講できる「オリジナルプラン」は月額1万5,800円。

 また、AIやIoTの仕組みを体験・理解しながら子どもたちの論理的思考能力や創造性を伸ばす、プログラミング教育に特化した「OUCHI Kids Programming School」もオンラインで同時にオープンする。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)