【夏休み2020】超・自由研究アワード8/31締切…小学生対象

 知財図鑑は、全国の小学生から自由研究を公募し、その中から「宝の原石」を発掘するアイデアコンテスト「超・自由研究アワード2020」を初開催する。応募期間は2020年8月1日から31日まで。応募はメールで受け付ける。

教育・受験 小学生
超・自由研究アワード2020
  • 超・自由研究アワード2020
  • 審査員
  • 3Dプリンター(BIQU-Magician)
  • Apple iPad
  • ユカイな生きものロボットキット
 知財図鑑は、全国の小学生から自由研究を公募し、その中から「宝の原石」を発掘するアイデアコンテスト「超・自由研究アワード2020」を初開催する。応募期間は2020年8月1日から31日まで。応募はメールで受け付ける。

 超・自由研究アワード2020は、子どもたちの自由な視点、自由な研究をリスペクトし、それを1つの知財として正当に評価して、優れた作品・研究を世の中に公開するコンテスト。全国の小学生から、好きなことを好きな方法で表現した作品・研究を募集する。

 その中から、特に優れた作品・研究を「知財図鑑」のWebサイトで紹介するほか、3Dプリンターや特許出願に関するアドバイスをするなど、次なるイノベーションの種を発掘していく企画となっている。

 対象は小学生。国籍・所在地は問わない。小学生同士であれば複数名のグループでの応募も可能。作品の形式は問わず、動画や立体物、デジタル作品も受け付ける。

 審査結果は、9月末に「知財図鑑」Webサイト内特設ページにて発表予定。最優秀賞(1名)は、3Dプリンター(BIQU-Magician)もしくは、Apple iPad(10.2インチ、Wi-Fi、32GB、シルバー)のいずれかが贈られる。

 2020年の夏休みは新型コロナウイルスの影響で短縮される学校が多く、夏休みの自由研究が取りやめになる学校もあるかもしれないが、学校の宿題という枠から自由になり、STAY HOMEな夏休みの自由時間を、子どもが本当に好きなことの研究に費やしてほしいという。学校の宿題を兼ねての応募や、過去作品の応募も歓迎している。

◆超・自由研究アワード2020
応募期間:2020年8月1日(土)~31日(月)
テーマ:好きなことを好きな方法で表現した作品・研究
※作品の形式は問わない(動画や立体物、デジタル作品も可)
応募資格:小学生(国籍・所在地は問わない)
※小学生同士であれば複数名のグループでの応募も可
発表:2020年9月末に「知財図鑑」Webサイト内特設ページで発表予定
表彰:
・最優秀賞(1名)/3Dプリンター(BIQU-Magician)もしくは、Apple iPad(10.2インチ、Wi-Fi、32GB、シルバー)のいずれか
・優秀賞(3名)/ユカイな生きものロボットキット
・特別賞(複数名)/研究結果をもとに特許出願を検討する際、弁理士からアドバイスを受けられる(出願に値する研究があった場合に限る)
※受賞作品は副賞として「知財図鑑」内に知財として公開される
応募方法:応募者名(ふりがな)、学校名・学年、居住している都道府県(海外の場合はその都市)、保護者の連絡先メールアドレス、作品名、研究・作品制作の動機、研究結果や作品作りの感想などを記載し、応募メールアドレス宛に送付する
※詳細はWebサイトなどで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)