セイコー辞書アプリWeb版、小中高校向けサービス2021年春開始

 セイコーソリューションズは、統合電子辞書「セイコー辞書アプリ」にWeb版を追加。学習用端末1人1台化に対応するため、新たに小学校、中学校、高校向けのサービスを2021年春より提供する。Chromebookやタブレット端末、PC、携帯(iPhone、Android機器)で利用できる。

教育ICT 先生
「セイコー辞書アプリ」Web版
  • 「セイコー辞書アプリ」Web版
 セイコーソリューションズは、統合電子辞書「セイコー辞書アプリ」にWeb版を追加。学習用端末1人1台化に対応するため、新たに小学校、中学校、高校向けのサービスを2021年春より提供する。Chromebookやタブレット端末、PC、携帯(iPhone、Android機器)で利用できる。

 GIGAスクール構想により、多くの小学校、中学校に学習用端末が配備され、児童生徒に1人1台の学習環境が整うことになる。校内のWi-Fi環境が整備され、ネットワークを利用した教育が始まろうとしている。また、高校での学習用端末の導入が急速に進み、BYOD(スマートフォンなど個人所有端末の学校での学習活用)が認められるなど、義務教育とは違った1人1台が実現されている。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)