ポッキーでプログラミング「GLICODE」レクチャームービー公開

 江崎グリコは2020年8月24日、ポッキーを使用しておいしく楽しく学べる無料プログラミング教材「GLICODE」の学び方に関するレクチャームービーを、グリコ公式YouTubeで公開した。子どもだけでなく、保護者がプログラミング学習への理解を深められる内容になっている。

教育ICT 小学生
GLICODE レクチャームービー(イメージ)
  • GLICODE レクチャームービー(イメージ)
  • レクチャームービー(イメージ)
  • レクチャームービー(イメージ)
  • GLICODE
  • GLICODEを体験するようす
 江崎グリコは2020年8月24日、ポッキーを使用しておいしく楽しく学べる無料プログラミング教材「GLICODE(グリコード)」の学び方に関するレクチャームービーを、グリコ公式YouTubeカウント上に公開した。子どもだけでなく、保護者がプログラミング学習への理解を深められる内容になっている。

 「GLICODE」は、ポッキーを使用して楽しみながらプログラミング学習ができる無料アプリ。ポッキーにプログラミングコードを持たせルールにしたがって並べ、キャラクター「ハグハグ」を動かしゴールを目指す仕組みで、手軽にプログラミングの考え方を学ぶことができる。2016年度には総務省が推進する「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に選定されており、これまで日本全国70か所以上で「GLICODE」を活用した授業を実施。シンガポールやタイなど海外で行われるプログラミング関連のイベントでもワークショップを開催している。

 今回公開したレクチャームービーでは、「GLICODE」を通じて学ぶことができるプログラミングの考え方と学び方のコツを2本立てで紹介。「GLICODE」アプリ、ポッキーチョコレート、白い紙の3点を用意し、ムービーにでてくるお兄さんとキャラクター「ハグハグ」の解説を聞きながら一緒に学んでいくことができる。

 ムービー「基本編」では、「GLICODE」とは何か、「プログラミング」とは何か、「GLICODE」を使った学び方などについてわかりやすく解説。「GLICODE」を楽しむうえで大事なプログラミングの3つのルール「シーケンス(順番に実行)」「ループ(繰り返し)」「イフ(場合分け)」の内の「シーケンス」について、キャラクターたちと一緒に実際に問題にチャレンジしながら学ぶ。

 つづく「アドバンス編」では、基本編で学んだことをおさらいした後、「ループ」と「イフ」について問題にチャレンジしながら学んでいく。基本編、アドバンス編ともに約13分間の長さで構成されており、さらに子どもたちが途中で飽きないようグリコの商品に関連する豆知識を合間に紹介。プログラミングをどう学んでいけば良いかわからないといった子どもや保護者向けに、楽しく学びながらともに理解を深め、プログラミングの考え方を自然に身に付ける機会を提供する。

《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)