休校中の学習指導、オンラインを特例授業に認める…文科省

 文部科学省は2021年2月19日、感染症や災害などの非常時に登校できない児童生徒に対する学習指導について、全国の学校設置者に通知を発出した。オンラインを活用した学習指導を特例の授業として認め、十分な学習内容の定着が見られれば、再度の対面指導は不要としている。

教育業界ニュース 文部科学省
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 文部科学省は2021年2月19日、感染症や災害などの非常時に登校できない児童生徒に対する学習指導について、全国の学校設置者に通知を発出した。オンラインを活用した学習指導を特例の授業として認め、十分な学習内容の定着が見られれば、再度の対面指導は不要としている。

 2021年1月の中央教育審議会による答申「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して」などを踏まえ、小学校(義務教育学校の前期課程を含む)、中学校(義務教育学校の後期課程および中等教育学校の前期課程を含む)、全日制・定時制課程の高等学校、特別支援学校(幼稚部を除く)における非常時に臨時休業または出席停止などにより、やむを得ず学校に登校できない児童生徒に対する学習指導について、対応内容を取りまとめた。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top