選べる制服を導入している学校は4割弱、高校生約9割が導入賛成

 選べる制服の導入について、高校生の約9割が「導入したほうが良い」と回答していることが、CCCマーケティングカンパニーが2021年6月15日に発表した調査結果より明らかになった。選べる制服を導入している学校は4割弱であった。

生活・健康 高校生
自身の学校に選べる制服を導入することについてどう思うか (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
  • 自身の学校に選べる制服を導入することについてどう思うか (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
  • 通っている学校は選べる制服を導入しているか (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
  • 選べる制服を利用したいと思うか (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
  • 高校生が選べる制服を利用したい理由 (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
  • 生徒が主体となって選べる制服の導入を求める活動を行うことについてどう思うか (c) CCC Marketing Co.,Ltd.All Rights Reserved
 選べる制服の導入について、高校生の約9割が「導入したほうが良い」と回答していることが、CCCマーケティングカンパニーが2021年6月15日に発表した調査結果より明らかになった。選べる制服を導入している学校は4割弱であった。

 CCCマーケティングとTポイント・ジャパンは、これからの未来を担う中高生から20代の若者世代と政治をつなぐソーシャルプロジェクト「学校総選挙プロジェクト」に取り組んでいる。プロジェクトでは、高校生、中学・高校教員、中高生の子供をもつ保護者を対象に「選べる制服について考えるキャンペーン」を実施。キャンペーンの第1弾として、全国の高校生696名、中学・高校教員200名、中高生保護者371人を対象に選べる制服についての調査をオンラインで行った。調査期間は4月26日~5月13日。

 自分の学校に選べる制服を導入することについて、「導入したほうが良い」と回答したのは高校生89.5%、保護者83.0%、教員86.0%。実際に自分の学校で選べる制服を導入しているかを聞いたところ、「導入している」と回答したのは高校生38.6%、保護者21.5%、教員36.0%と、4割弱の学校で選べる制服をすでに導入していることがわかった。

 選べる制服を利用したいかを高校生に聞いた質問では、「絶対に利用したい」10.5%、「機会があれば利用したい」60.8%と、約7割の高校生に利用意向があることが明らかになった。性別でみると、利用意向がある男子高校生は約6割、女子高校生は約8割と、女子高校生のほうが選べる制服へのニーズが高かった。

 選べる制服を利用したい理由は、女子高校生は「天気や気分で制服を選びたい」47.9%が最多。ついで、「制服は男女で分かれなくて良いと思う」41.7%、「制服で悩んでいる人が、好きな制服を選びやすくするため」「別の形の制服を着てみたい」各38.8%等。男子高校生は「時代にあっていると思う」41.7%がもっとも多く、「制服で悩んでいる人が、好きな制服を選びやすくするため」31.6%、「天気や気分で制服を選びたい」30.5%等が続いた。

 保護者と教員に「子供や教え子が選べる制服を導入することを求める活動をしたらどう思うか」を聞いたところ、「活動を応援したい」は保護者20.2%、教員31.0%、「活動しても良い」は保護者68.6%、教員60.0%と、保護者・教員とも約9割が高校生の選べる制服への活動を応援していた。

 「学校総選挙プロジェクト」では今回の調査結果を受け、キャンペーン第2弾として選べる制服の導入を検討したい高校生に向けた相談会を今後実施する。また、生徒の声を集める署名フォーマットを提供し、高校生の活動を応援していくとしている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top