学校集団接種「推奨するものではない」文科省が通知

 新型コロナウイルス感染症の予防接種を中高生等に集団で実施することについて、文部科学省は2021年6月22日、学校設置者に通知を発出した。学校集団接種について「現時点で推奨するものではない」と明記し、接種が事実上の強制とならないよう留意すべき点を示している。

教育業界ニュース 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
 新型コロナウイルス感染症の予防接種を中高生等に集団で実施することについて、文部科学省は2021年6月22日、学校設置者に通知を発出した。学校集団接種について「現時点で推奨するものではない」と明記し、接種が事実上の強制とならないよう留意すべき点を示している。

 今回の事務連絡は、中学校、義務教育学校後期課程、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の中等部・高等部、専修学校高等課程の生徒が、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受ける場合を想定したもの。学校を会場とし、その学校に所属する生徒に接種を行う形態の集団接種「学校集団接種」を実施することについて、考え方や留意点等を取りまとめている。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top