【大学受験2022】私立大入学定員変更一覧、順天堂179人増

 文部科学省は2021年8月27日、2022年度(令和4年度)からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧を掲載した。私立大学19校、私立短大2校について公表しており、順天堂大学は179人、名城大学は45人の定員増となる。

教育業界ニュース 文部科学省
令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
  • 令和4年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
 文部科学省は2021年8月27日、2022年度(令和4年度)からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧を掲載した。私立大学19校、私立短大2校について公表しており、順天堂大学は179人、名城大学は45人の定員増となる。

 今回、収容定員の増加に係る学則変更を申請した私立大学は、八戸学院大学、日本ウェルネススポーツ大学、長岡大学、東京国際大学、順天堂大学、杏林大学、二松学舎大学、湘南医療大学、静岡理工科大学、至学館大学、名城大学、佛教大学、大阪成蹊大学、大阪経済法科大学、神戸女子大学、神戸常盤大学、兵庫大学、環太平洋大学、日本文理大学の19校。短期大学は、弘前医療福祉大学短期大学部、大手前短期大学の2校。

 このうち、順天堂大学の入学定員は、医療看護学部看護学科が20人増の220人、保健看護学部看護学科が10人増の130人。この他、2021年度(令和3年度)までの期間を付した医学部医学科臨時定員の期限到来による31人減と6月に認可された収容定員180人増を合算により、その他の学科等で149人増。全体の入学定員は179人増となる。

 二松学舎大学は、「『地域における大学の振興および若者の雇用機会の創出による若者の修学および就業の促進に関する法律』に基づく特定地域内学部収容定員増抑制の除外規定の適用による特例」により、文学部都市文化デザイン学科の3年次編入学定員が30人増。文学部国文学科の入学定員を60人減の240人とし、新設する歴史文化学科の入学定員を60人とする。

 名城大学は、理工学部情報工学科の入学定員150人を募集停止し、新設する情報工学部情報工学科の入学定員を180人とする他、都市情報学部都市情報学科を15人増とする。全体の入学定員は45人増となる。

 2022年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧は、文部科学省のWebサイトで公開されている。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top