かはく、未就学児向け「おうちでたのしむワークシート集」発売

 国立科学博物館は2021年12月3日、親子で楽しめる未就学児向けのグッズとして制作した「おうちでたのしむワークシート集」のオンライン販売を開始した。国立科学博物ミュージアムショップの他、国立科学博物館オンラインミュージアムショップでも購入できる。

教育・受験 未就学児
おうちでたのしむワークシート集
  • おうちでたのしむワークシート集
  • おうちでたのしむワークシート集(表紙)
  • おうちでたのしむワークシート集(中面イメージ)
  • おうちでたのしむワークシート集(中面イメージ)
  • 親と子のたんけんひろば コンパス「ワークショップ集」全3冊
  • 親と子のたんけんひろば コンパス
 国立科学博物館は2021年12月3日、親子で楽しめる未就学児向けのグッズとして制作した「おうちでたのしむワークシート集」のオンライン販売を開始した。国立科学博物ミュージアムショップの他、国立科学博物館オンラインミュージアムショップでも購入できる。

 国立科学博物館 地球館3階にある、4歳から6歳の子供と保護者を対象とした展示室「親と子のたんけんひろば コンパス」では、「遊び」の要素の中に「親子のコミュニケーション」を促すしかけをたくさん用意し、経験を通じて科学的な知識だけではなく、感じる力、考える力を養うことを目的に、さまざまなワークショップやワークシートの配布等を行ってきた。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2020年2月末より「親と子のたんけんひろば コンパス」は閉室しているが、閉室中も全国の未就学児の学びを支援するため、閉室前にコンパス内で配布していたワークシートや、新たに制作したワークシートをWebサイト上で公開している。

 今回、 公開中のワークシートに未公開のものを加え、未就学児向けの「おうちでたのしむワークシート集」として販売を開始。文字の中に隠された生き物の名前を探す「なまえをみつけよう」や、展示物を宝箱に集める「たからものをあつめよう!」等、生き物やその生態について楽しく学ぶことができるワークシートが収録されている。自宅で子供と一緒に楽しみながら取り組むことで、親子のコミュニケーションが促進されることも目的としているという。

 「おうちでたのしむワークシート集」の価格は306円(税込)。今後、国立科学博物館 筑波実験植物園内のミュージアムショップでの販売も予定している。その他、コンパス展示室内で行っていた未就学児向けワークショップの展開例やワークシートを集めた「ワークショップ集」全3冊(各306円・税込)もミュージアムショップで販売している。

◆国立科学博物館「おうちでたのしむワークシート集」
仕様:A4判、表紙+32ページ、中とじ
販売先:国立科学博物館ミュージアムショップ、国立科学博物館オンラインミュージアムショップ
価格:306円(税込)
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top