プログラミング教育、自治体の教育格差縮小の可能性も 1枚目の写真・画像

 都道府県・市区町村の約9割が、小学生からのプログラミング教育に前向きであることが2020年6月9日、先端教育機構の調査結果から明らかになった。プログラミング教育は自治体規模によって習熟状況に格差がある一方、教育格差縮小の一助となる可能性も指摘されている。

教育ICT 小学生
プログラミング教育を始める時期
画像出典:先端教育機構 プログラミング教育を始める時期

特集

page top