JASSO、寄附金で困窮学生を支援…20億円助成 1枚目の写真・画像

 日本学生支援機構(JASSO)は2020年9月30日、企業や個人からの寄附金による「新型コロナウイルス感染症対策助成事業」を実施することを公表した。寄附金を活用して、経済的に困窮した学生を支援する大学等を助成する。助成の規模は約20億円。

教育業界ニュース その他
新型コロナウイルス感染症対策助成事業
新型コロナウイルス感染症対策助成事業

特集

page top