教育・受験 小学生ニュース記事一覧(5 ページ目)

カナダってどんな国?英語読み聞かせや交流会…国際子ども図書館11/12 画像
小学生

カナダってどんな国?英語読み聞かせや交流会…国際子ども図書館11/12

 国立国会図書館国際子ども図書館は、在日カナダ大使館との共催で、カナダ建国150周年を記念した小学生向け文化交流イベント「カナダは150歳!絵本で知る『カナダってどんな国?』」を開催する。参加費無料。事前申込みは不要。

保護者9割、2020年教育改革に賛成…プログラミングに意欲 画像
保護者

保護者9割、2020年教育改革に賛成…プログラミングに意欲

 2020年に教育改革が実施されることについて「賛成」と回答した親は97%にのぼることが、イー・ラーニング研究所の調査により明らかになった。教育改革が行われることを知っている保護者は90%、その理由についても知っている保護者は70%だった。

小学校入学準備シーズン突入、学習準備は今すぐスタートを!…学研教室 画像
未就学児

小学校入学準備シーズン突入、学習準備は今すぐスタートを!…学研教室PR

 子どもが入学後に学校生活をスムーズに送れるよう、保護者はどんな準備ができるだろうか。学研エデュケーショナルの高尾俊太郎氏と井上ゆかり氏に、学研教室の特長や取り組みについて話を聞いた。

全国500か所「科学道100冊ジュニア」フェア…理研・編集工学研究所 画像
小学生

全国500か所「科学道100冊ジュニア」フェア…理研・編集工学研究所

 理化学研究所(理研)と編集工学研究所は、2017年10月上旬から2018年3月末まで、科学を楽しむブックフェア「科学道100冊ジュニア」を開催する。子どもたちに科学のおもしろさ・素晴らしさに気付いてもらうことが目的。会場は全国の書店や公共図書館。

親子で学ぶ歴史と文化…れきはく解説「わくわく!探検」全5巻 画像
小学生

親子で学ぶ歴史と文化…れきはく解説「わくわく!探検」全5巻

 歴史書専門の出版社である吉川弘文館は、子どもから大人まで日本の歴史と文化を楽しく学べる新シリーズ「わくわく!探検 れきはく日本の歴史」全5巻を9月28日より刊行開始する。第1回配本は第3巻「近世」。

【中学受験】約100校が参加「2017私立中高進学相談会」秋葉原11/5 画像
小学生

【中学受験】約100校が参加「2017私立中高進学相談会」秋葉原11/5

 大学通信は、中学・高校受験生と保護者を対象とした「2017私立中高進学相談会」を11月5日に秋葉原UDXで開催する。学習院中・高や國學院高など約100校が参加する。入場無料で予約不要。

【読者プレゼント】神田憲行が描く「麻布」おおたとしまさが見た「武蔵」名門校を読む2冊<応募締切10/11> 画像
保護者

【読者プレゼント】神田憲行が描く「麻布」おおたとしまさが見た「武蔵」名門校を読む2冊<応募締切10/11>

 『謎』の進学校 麻布の教え」(神田憲行著)と、「名門校『武蔵』で教える東大合格より大事なこと」(おおたとしまさ著)。この書籍をそれぞれ3名ずつ、計6名のリセマム読者にプレゼントする。応募締切りは10月11日(水)。

教育ジャーナリスト清水克彦氏が登壇、京進保護者向け講演会11/5 画像
保護者

教育ジャーナリスト清水克彦氏が登壇、京進保護者向け講演会11/5

 京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は11月5日、教育ジャーナリストの清水克彦氏を招いた保護者向け講演会「親だからできる『これからの学力』の伸ばし方~2020年からの大学入試に向けて~」を、京都・愛知の2会場で開催する。参加無料。事前申込み制。

「最強だ…」吉田沙保里選手に子どもどよめく、小学校で特別授業 画像
小学生

「最強だ…」吉田沙保里選手に子どもどよめく、小学校で特別授業

 レスリング女子日本代表・吉田沙保里選手、伊調馨選手、元体操日本代表・田中理恵さんが9月27日、中央区立泰明小学校で行われた「スマイルリレープロジェクト」に参加した。

ものづくり体験やAIロボット初披露、トヨタ「わくわくワールド」11/5 画像
未就学児

ものづくり体験やAIロボット初披露、トヨタ「わくわくワールド」11/5

 トヨタ自動車の社内有志団体であるトヨタ技術会と、とよたものづくりフェスタ実行委員会は、共催行事「わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり!」を11月5日、スカイホール豊田(愛知県豊田市)にて開催する。

高等教育在学率1位は韓国、日本は7か国中6位で変化なし 画像
大学生

高等教育在学率1位は韓国、日本は7か国中6位で変化なし

 文部科学省は9月27日、7か国の教育状況を統計データで示した「諸外国の教育統計」平成29年(2017年)版を公表した。高等教育在学者の人口千人あたりの人数は、韓国がもっとも高く、日本は中国についで2番目に低いことが明らかになった。

【中学受験】日能研「帰国生入試保護者会」10/5・7 画像
保護者

【中学受験】日能研「帰国生入試保護者会」10/5・7

 日能研は10月5日と7日、小学5年生以下の保護者を対象とした「帰国生入試保護者会」を開催する。帰国子女の視点における学校選択のポイントや、帰国生入試について説明する。定員は各日60名、日能研Webサイトより申し込む。

2020年教育改革を先取り…明光義塾、小中生向け「新英語学習プログラム」開始 画像
小学生

2020年教育改革を先取り…明光義塾、小中生向け「新英語学習プログラム」開始

 個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する明光ネットワークジャパンは、英語4技能の学習をより強化した英語教育プログラム、小学生向け「明光みらい英語」および中学生向け「明光の中学リスニング」を新たに開発したと発表した。10月より一部教室から先行開始する。

【中学受験2018】四谷大塚「第3回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71ほか 画像
小学生

【中学受験2018】四谷大塚「第3回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71ほか

 四谷大塚は、9月17日に実施した小学6年生対象「第3回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表した。難関校の合格可能性80%偏差値は、男子が筑波大駒場(72)、開成(71)、女子が桜蔭(71)など。

全国23校が参加、寮のある学校合同相談会2017…東名阪・横浜 画像
小学生

全国23校が参加、寮のある学校合同相談会2017…東名阪・横浜

 全国私立寮制学校協議会(全寮協)は、「寮のある学校合同相談会2017」を東京・名古屋・大阪・横浜で11月に開催する。相談会には北海道から沖縄まで全寮協に加盟する23校が参加。中学・高校受験の対象学年以外でも参加できる。入場無料、予約不要。

大好きだった給食ランキング、2位に「ソフト麺」のあの味 画像
小学生

大好きだった給食ランキング、2位に「ソフト麺」のあの味

 NTTレゾナントが運営する「gooランキング」は9月26日、大好きだった給食のメニューランキングを発表した。3,447票の投票の結果、3位は「わかめごはん」、2位には「ソフト麺ミートソース」が選ばれた。1位には揚げパンの“あの味”が選ばれた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 204
page top