櫻井翔さんが受験生を応援、新宿駅で26日まで

教育・受験 受験

ポスター左部分は昨年度の合格実績が
  • ポスター左部分は昨年度の合格実績が
  • “合格のアカシート”はこのようにポスター右部分に貼られていた
  • “合格のアカシート”をはがすと応援メッセージが出現!
  • 応援メッセージは全7種
  • 巨大な「ガンバレ!受験生!」の応援文字が登場
  • 道行く人がポスターの櫻井君を撮影
  • 親世代とイマドキ受験生の比較調査結果グラフ1
  • 親世代とイマドキ受験生の比較調査結果グラフ2
 東京メトロ新宿駅B1Fプロムナードに進研ゼミ中学講座(ベネッセコーポレーション)の「受験生応援メッセージポスター」が2月20日に登場。2月26日(日)までの期間限定で、CMキャラクターの櫻井翔さんが幅14.5m×高さ2mの巨大ポスターから高校入試に臨む受験生を応援している。

 このポスターには3つの仕掛けがある。1つ目は貼り付けられている185枚の“合格のアカシート”をはがすと、受験生への応援メッセージが現れるという仕掛け。2つ目は、はがしたアカシートは高校受験のお守りとして持ち帰り可能という仕掛け。3つ目の仕掛けは、すべての“合格のアカシート”をはがすと、巨大な「ガンバレ!受験生!」という応援文字が登場するというものだ。

 なお、“合格のアカシート”をはがすと現れる応援メッセージは、昨年の高校受験生と受験生の保護者それぞれ300人ずつを対象に実施した「高校受験に関する意識調査」より、「受験の当日、“親”に言われてやる気になった言葉(複数回答)」の調査で1位から7位までにランクインした言葉が採用されている。

 調査結果は、1位「がんばれ!(36.3%)」、2位「おちついて!(18.0%)」、3位「自分のペースで!(16.7%)」、4位「きっと大丈夫!(14.3%)」、5位「ファイト!(11.7%)」、5位「応援してるよ!(11.7%)」、7位「必ず合格できる!(11.3%)」といったものだった。

 また「応援してもらうとやる気がアップすると思う芸能人」という調査では、1位「嵐」、2位「AKB48」、3位「松岡修造」という結果に。ほかにはイマドキ受験生と親の世代の比較調査で、受験に必要なものは「十分な勉強時間(親世代)」から「適度な気分転換(イマドキ受験生)」へと変化したことや、受験当日(または前日)の食事では、“勝つ”というゲンを担いだカツやカツ丼の率が上がっているという結果が現れた(グラフ1〜4参照)。

 一日中人通りが多く、数々の広告ポスターが掲載されている新宿駅B1Fの丸ノ内線改札近くのプロムナードでもこのポスターの注目度は高そうだ。公開されたポスターは早朝のうちに185枚の“合格のアカシート”が持ち帰られ、その後も近づいて足を止め記念撮影をする人たちが絶え間なく現れていた。中にはポスターの櫻井君と一緒に2ショットや3ショットの記念撮影をする人たちの姿も見られた。
《野路 敬生》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)