科学技術の楽しさを体験…9/9に青少年のための科学の祭典

教育・受験 学習

多くの科学実験が体験できる科学の祭典
  • 多くの科学実験が体験できる科学の祭典
  • 小金井市の中学生の吹奏楽演奏も行われる
 科学技術の楽しさを体験する「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井が、9月9日に東京学芸大学で行われる。幼児から高校生、一般を対象に、ユニークな方法の実験や科学工作が会場に繰り広げられる。主催は同祭典実行委員会など。

 自然科学の面白さを体験してもらい、理科離れに歯止めをかけ、豊かな感性と知性を持つ青少年の育成が目的。理科系の専門分野を持つ大学や民間や公共の研究機関が隣接している小金井市や各団体が協力して開催される。
 
 当日は約120のブースが出展予定で、発明工作教室やスーパーボール作り、化石のレプリカ作り、地層作りなど盛りだくさんの内容。また、特別講演とし、NPO法人ガリレオ工房理事長の滝川洋二さんが、実験を交えて科学の楽しさを伝える。

◆2012青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井
日時:9月9日 (日)10:00~16:30(雨天実施)
会場:東京学芸大学(小金井市貫井北町4-1-1)
主催:2012青少年のための科学の祭典東京大会in小金井実行委員会、東京学芸大学、小金井市、小金井市教育委員会、国際ソロプチミスト東京-小金井、日本科学技術振興財団・科学技術館
対象:幼児、小学生、中学生、高校生、一般
参加料:無料
特別講演:12:00~12:50 小中高校生向け特別講演会(講師:NPO法人ガリレオ工房理事長の滝川洋二さん)
詳しい出展ブースの内容はホームページで確認を。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)