【大学受験2014】駿台、全国国公立大学医学部医学科説明会10/27開催

教育・受験 学校・塾・予備校

全国国公立大学医学部医学科説明会(市谷校舎)
  • 全国国公立大学医学部医学科説明会(市谷校舎)
  • 市谷校舎のプログラム
  • 全国国公立大学医学部医学科説明会(大阪南校)
  • 大阪南校のプログラム
 駿台予備学校は、全国の国公立大学医学部を目指す受験生や中高生、保護者、高校教員らを対象にした「全国国公立大学医学部医学科説明会」を10月27日、市谷校舎と大阪南校で開催する。大学教授が特別講演するほか、大学教員らによる説明、個別相談会などが行われる。

 市谷校舎の参加大学は、東北大、筑波大、群馬大、千葉大、東京大、東京医科歯科大、新潟大、金沢大、横浜市立大など。東京大学大学院医学系研究科の康永秀生教授が「医学部を志すみなさんへ医学の未来、医療の未来」、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の秋田恵一教授が「医師になること、医学者になること、医学部で学ぶこと」と題して特別講演する。その後、筑波、千葉、東北、横浜市立、群馬、信州の各大学関係者が医学部医学科の教育内容や入試について説明する。

 会場内では、個別相談会や進学相談コーナー、資料配布コーナーなどを展開。駿台の進路アドバイザーが医学部医学科の最新入試情報を説明し、駿台OB・OGが合格体験談を語る「医学部合格のために」も受験生向けに3回、保護者対象に1回開催する。

 大阪南校の参加大学は、信州大、滋賀医科大、京都大、大阪大、神戸大、岡山大、京都府立医科大、大阪市立大、奈良県立医科大など。大阪大学大学院医学系研究科の山下俊英教授が「医学部で何を学び、医師・医学研究者としてどのように生きるか」、京都大学大学院医学研究科の伊藤壽一教授が「医学部での日常と医師・研究者になってからの毎日」、大阪市立大学大学院医学研究科の首藤太一准教授が「医学部入学はスタートライン-良医に求められる資質とは?」と題して特別講演。京都府立医科大、岡山大、奈良県立医科大の入試担当者らが教育内容や入試について説明する。

 個別相談会や進学相談コーナー、資料配布コーナーのほか、駿台進路アドバイザーと駿台OB・OGによる「最新入試情報説明」「合格体験談」、駿台現代文科講師による「医学部医学科小論文・面接対策講演」も行われる。

 時間は、いずれも午前11時から午後5時半。入場無料。事前申込制(駿台生とその保護者は申込不要)。申込は、9月9日から受付開始。

◆全国国公立大学医学部医学科説明会
日時:10月27日(日)11:00~17:30
会場:一谷校舎(医学部進学専門校舎)、大阪南校
入場料:無料
申込受付:9月9日開始
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)