ユニットコム、Office搭載で3万円台の10.1型Windowsタブレット発売

デジタル生活 モバイル

タブレット単体の「10P1100T-AT-FE」が39,980円(税別)
  • タブレット単体の「10P1100T-AT-FE」が39,980円(税別)
  • ドッキングキーボード付きの「10P1100T-AT-FS」
 ユニットコムは5日、iiyama PCブランドから10.1インチWindowsタブレット「10P1100T-AT」シリーズ2モデルを発表した。価格はタブレット単体の「10P1100T-AT-FE」が39,980円で5日から発売、ドッキングキーボード付きの「10P1100T-AT-FS」が49,980円(いずれも税別)で9月中旬発売となる。

 同タブレットは、OSにWindows 8.1 with Bingを採用。Office 2013 Home&Businessを搭載して3万円台という価格となった。ディスプレイは10.1インチ(1,280×800ピクセル)IPS液晶、プロセッサはクアッドコアのAtom Z3745D(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ64GBという仕様。カメラは前面も背面も100万画素。

 インタフェースは、Wi-Fi IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0、microSDカードリーダ、USB 3.0×1、Mini HDMIなど。本体サイズは幅258mm×高さ173.2mm×奥行10.8mm、重量は670g。ドッキングキーボードの重量は約32g。

Office搭載で3万円台の10.1型Windowsタブレット発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)