学資保険…気になるのは「返戻率」と「支払額」

生活・健康 その他

アンケート対象者
  • アンケート対象者
  • 学資保険に加入しているか
  • いつまでに学資保険加入を決めるか
  • 学資保険に加入するにあたって気になること
 学資保険に加入するにあたり、妊婦や子育て世帯が気になるのは「返戻率」と「月々の支払額」であることが3月5日、「学資保険に関する調査2015」の結果からわかった。加入を決断する時期は、出産後1年以内が6割を占めた。

 調査は、健康ポータルサイト「カラダノート」を運営するプラスアールが1月、妊娠や育児をしている1,040人を対象に実施した。調査対象の73%を妊婦が占めている。

 「学資保険に加入しているか」という質問に対しては、8割が「いいえ」と回答。「はい」は2割だった。

 一方、将来の学資保険加入については、「加入しない」は9%にとどまり、41%が「加入するつもり」、48%が「加入するか迷っている」と答えた。

 学資保険加入を決断する時期は、「生まれてから1年以内」がもっとも多く62%、「妊娠中」15%、「生まれてから1年以上後」14%、「加入しない」9%と続いた。

 「加入にあたって気になること」では、「払ったお金のうちどれだけ戻ってくるのか(返戻率)」が567人、「月々の支払額が手頃か」が541人と、いずれも過半数に達した。

 このほか、「どの保険会社を選べばよいか」「お金はどのタイミングで戻ってくるのか」「保険会社が信頼できるか」「いつ頃加入するのが良いか」などの項目も多かった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)