ITヒーローを発掘するオーディション、中高大生対象…DeNAとLife is Tech!

デジタル生活 ソフト・アプリ

「TECH LAUNCH AUDITION」の特設サイト
  • 「TECH LAUNCH AUDITION」の特設サイト
  • オーディションの概要
  • 決勝大会
 ディー・エヌ・エー(DeNA)とライフイズテック(Life is Tech!)は3月19日、次世代のITヒーローを発掘する「TECH LAUNCH AUDITION(テックローンチオーディション)」を開催すると発表した。対象は中学生~大学生。4月12日まで、エントリーを受け付けている。

  「TECH LAUNCH AUDITION」の参加条件は、「まだ世の中にないアプリ・Webサービス」を開発するアイデアと意欲を持っていること。アイデアや企画内容を評価するだけでなく、実際にプロダクトとしてリリースを目指し、開発や運用を含めたサービス開始の決意表明を評価する点が特徴だという。

 参加資格は、現役の中学生、高校生、高専生、専門学生、大学生、大学院生(2015年4月時点)。企業と共同でリリースを目指す「共同開発コース」、自身のアイデアで起業を目指す「起業支援コース」の2コースがある。

 エントリーの締切は、4月12日午後11時59分。4月16日に選考結果が発表され、事前選考を勝ち抜いた10組のファイナリストが4月19日に渋谷ヒカリエで開催される決勝大会に進出。DeNAやオーディション参画企業数社に対してプレゼンテーションする。

 審査員から「一緒にやりたい!投資したい!」と評価されたプロダクトには、共同開発コースは奨学金50~300万円、起業支援コースは支援金100~1,000万円がサポートされる。

 参加希望者は、「TECH LAUNCH AUDITION」の特設サイトのエントリーボタンから、プロダクトの完成URLや紹介資料などを添えて申し込む。

 オーディション開催にあたり、DeNAは「この取組みによって新たなヒーローを発掘し、支援していきたい」、ライフイズテックは「アイデアを実際のプロダクトとして完成させる経験は、必ず自分自身の成長に役に立つ。世の中を変えられる可能性がある」とコメントしている。

◆TECH LAUNCH AUDITION
参加条件:「まだ世の中にないアプリ・Webサービス」を開発するアイデアと意欲を持っていること
参加資格:現役の中学生、高校生、高専生、専門学生、大学生、大学院生(2015年4月時点)
コースとサポート内容:
【共同開発コース】奨学金50万~300万円
【起業支援コース】支援金100万~1,000万円
エントリー締切:4月12日23:59
選考結果発表:4月16日
決勝大会:4月19日14:00~19:00(会場 渋谷ヒカリエ)
参加方法:特設サイトのエントリーボタンより
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)