科学やアートの「学コン」、12分野で9/28まで作品募集

教育・受験 その他

第59回全国学芸サイエンスコンクール
  • 第59回全国学芸サイエンスコンクール
  • 第59回全国学芸サイエンスコンクール
 旺文社は、第59回全国学芸サイエンスコンクール(学コン)の作品を9月28日まで募集している。募集部門は、サイエンス分野、アート分野、文芸I分野/文芸II分野、環境分野の全12部門で作品を受け付ける。

 全国学芸サイエンスコンクールは、青少年の学術・科学・文芸の振興を目的として、1957年より実施されている。小中高校生の夏休みの創作活動や総合学習の一環として、また、課外活動での学習成果の発表の場として、これまでに多数の学校や児童・生徒が参加している。2014年は海外からの参加も含め、延べ112,695点の応募があったという。

 サイエンス分野は、小学4年生~中学3年生を対象とした「理科自由研究部門」と高校年生を対象とした「自然科学研究部門」、小学4年生~中学3年生を対象とした「社会科自由研究部門」、高校生を対象とした「人文社会科学研究部門」の4部門。すべての部門でテーマは自由、グループなど共同制作した作品の応募も可能。

 アート分野は、小中高校生を対象とした「絵画部門」「書道部門」の2部門。テーマは自由で、個人作品に限る。

 文芸I分野は、中高生を対象とした「小説部門」と小中高校生を対象とした「詩部門」の2部門。テーマは自由だが、個人作品に限る。また、文芸II分野は、小中高校生を対象とした「読書感想文部門」「作文・小論文部門」の2部門。いずれもテーマは自由で、個人作品に限る。

 環境分野は、小中高校生を対象とした「写真部門」「ポスター/デザイン部門」の2部門。いずれも「環境」をテーマにした作品に限る。

 1次選考・2次審査を10月中旬~11月中旬、サイエンスジャンル最終審査会を11月16日、学芸ジャンル最終審査会を12月4日に実施。最優秀作品には「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」「環境大臣賞」などが授与されるほか、優秀作品には各分野賞など協賛企業・団体からの表彰も含め、多数の賞が授与される。また、応募者全員に参加賞が贈られる。

◆第59回全国学芸サイエンスコンクール(学コン)
応募締切:2015年9月28日(月)当日消印有効
募集対象:全国の小学生・中学生・高校生(海外の日本人学校在籍者も含む)
募集部門:
<小学4年生~高校3年生対象>
【サイエンス分野】理科自由研究部門・自然科学研究部門・社会科自由研究部門・人文社会科学研究部門
<小学1年生~高校3年生対象>(小説部門は中・高校生のみ)
【アート分野】絵画部門・書道部門
【文芸I分野】小説部門・詩部門
【文芸II分野】読書感想文部門・作文/小論文部門
【環境分野】写真部門・ポスター/デザイン部門
応募方法:応募作品は、1点ごとに専用の応募票に必要事項を記入し、作品に添付。応募票は、コンクールホームページよりダウンロード可能。
応募規定:応募作品は、自作(オリジナルな創作作品)、未発表のものに限定。インターネットなどの作品を模したものや、他社のコンクールに応募した作品は不可。盗作、または他作の一部改変は失格。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)