【高校受験2016】都立高校全日制31,869人が最終入学手続、後期・二次募集も発表

教育・受験 中学生

平成28年度 東京都立高校 入学者選抜最終入学手続状況について
  • 平成28年度 東京都立高校 入学者選抜最終入学手続状況について
  • 全日制の入学者選抜最終入学手続状況
  • 学校別の入学者選抜最終入学手続状況(一部)
  • 平成28年度 都立高校分割後期募集・全日制課程第二次募集(総括表)
 東京都教育委員会は3月3日、平成28年度の都立高等学校入学者選抜の最終手続状況を公表した。全日制全体では合格者32,026人のうち31,869人が入学手続きを行った。募集人員に対する入学手続人員は35人超過で、前年度の28人超過より微増となった。

 全日制普通科の合格者数は24,950人、そのうち24,832人が入学手続きを行い、募集人員24,770人に対する過不足人員は62人超過となった。全日制専門学科では、合格者5,385人のうち5,350人が入学手続きを行い、募集人員に対し46人不足となった。

 東京都が指定する進学指導重点校の入学手続人員をみると、日比谷は募集人員254人に対し263人が、戸山は募集人員253人に対し260人が、国立は募集人員253人に対し261人が、それぞれ入学手続きを行っている。

 また、東京都教育委員会は平成28年度の都立高校入試の分割後期募集と第二次募集についても合わせて発表。全日制では37校で計1,228人、定時制は5校で計608人を募集する。

 分割後期募集・全日制第二次募集は、3月7日に入学願書受付を、3月10日に学力検査を実施。なお、学校によっては10日・11日の2日間で行う。合格発表は3月16日正午に学校に掲示、入学手続きは3月16日および17日となっている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)