【センター試験2017】Kei-Net、科目別学習アドバイスを紹介

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は4月8日、センター試験対策として「科目別学習アドバイス」を更新した。センター試験の各科目について、2016年度の問題構成などを基に具体的な学習ポイントやアドバイスをまとめている。

教育・受験 高校生
Kei-Net「科目別学習アドバイス」
  • Kei-Net「科目別学習アドバイス」
  • 英語・筆記の学習アドバイス
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は4月8日、センター試験対策として「科目別学習アドバイス」を更新した。センター試験の各科目について、2016年度の問題構成などを基に具体的な学習ポイントやアドバイスをまとめている。

 Kei-Netの「センター試験対策」では、センター試験の過去問・解答、河合塾講師の解説速報講義などを掲載している。

 科目別学習アドバイスは、英語が「筆記」「リスニング」、数学が「数学I・数学A」「数学II・数学B」、国語が「現代文・古文・漢文」、理科が「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」、地理歴史・公民が「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」の各科目を載せている。

 科目ごとに2016年度の問題構成や設問別分析を解説しているほか、「自分に合った時間配分と解く順序が得点力アップのためのもっとも重要な要素」(英語の筆記)、「未学習の分野をつくらないことや、苦手分野を放置しないように注意することが重要」(倫理)など、具体的な学習アドバイスを紹介。高得点をとるためのポイントや取り組むべき課題、分野や設問ごとの対策なども助言しており、センター試験を受験予定の高校生にとって、参考になる内容となっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)