【夏休み2016】理数体感施設「リスーピア」スペシャルイベント9/25まで

趣味・娯楽 小学生

リスーピア イメージ
  • リスーピア イメージ
  • 「パナソニックセンター東京」内 理数ミュージアム「リスーピア」が開設10周年
 開設から10周年を迎える、東京・有明にある理数体感型ミュージアム「リスーピア」は「リスーピア10周年スペシャルイベント」としてワークショップやセミナー、夏休みの自由研究応援などのイベントを9月25日まで開催する。

 リスーピアは、理科・数学の面白さ、素晴らしさを体験できる施設としてパナソニックセンター東京内に開設した体験型の理数ミュージアム。子どもたちの理科・数学離れが進むなかで、自然に潜む算数や数学の美しさ、身近な暮らしの中にある理科の面白さを知り、体験させることを目的に、理数の原則・法則を楽しみながら学ぶという日ごろの勉強とはひと味違った内容を提供している。メインターゲットは小中学生。

 リスーピアの構成は「展示」と「ワークショップ」の2つ。展示コーナーでは、テーマごと出題されるクイズ形式の映像アーカイブや映像・音響・照明などを使った演出で、子どもたち自身が見て、触って学ぶことができる「体感展示」を実施。

 ワークショップでは、教育機関などから外部講師を招待してさまざまな実験ショーを行っており、より専門性の高いワークショップを開催する。さらに、国際科学技術財団協力のもと「Japan Prize(日本国際賞)」を受賞された科学者による小学校高学年から高校生向けの特別プログラム「リスーピア大学」も実施されるなど、多くの学びの場を提供している。

 9月25日までは「リスーピア10周年スペシャルイベント」と題し、スポーツ科学に基づいたプログラム「移動系」10メートル走(走力)、「平衡系」バランス歩き(バランス能力)、「操作系」テニスボール投げ(投力)に挑戦する「キッズスポーツチャレンジ」や、野球に必要な「走」「攻」「守」の能力測定も実施。そのほか、「光ファイバー通信用半導体レーザー光通信の面白さと社会」と銘打ったリスーピア大学、親子で学べる手作りネックライト教室など、盛りだくさんのイベントが用意されている。

 7月30日から8月5日の期間は、スペシャルサンクスウィークとしてリスーピア3階の入場料が通常大人500円のところ、無料になる「リスーピア3階無料開放」も行われる。

◆パナソニックセンター東京 リスーピア
開館時間:10:00~18:00(リスーピア3Fの最終入場は17:00)
場所:東京都江東区有明3-5-1
休館日:月曜日、年末年始(8月8日、22日、9月19日は特別開館日)
入場料:無料(リスーピア3階 ディスカバリーフィールドのみ大人500円)
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)