【GW2017】お金をかけずにゆっくり派多数、予算は「5万未満」が8割

生活・健康 保護者

ゴールデンウィークの予算
  • ゴールデンウィークの予算
  • ゴールデンウィークの子どもとの過ごし方
  • ゴールデンウィークには子どもにどんな体験をさせたいか
  • 連休の予定を立てる際に参考にするもの
  • ゴールデンウィークに子ども向けプログラミングイベントが多数開催されるを知っているか
 ゴールデンウィークの子どもとの過ごし方は、家族だんらんやショッピングなど、遠出せずにのんびり過ごしたい母親が多く、6割以上がゴールデンウィークの予算を1~5万円と考えていることが、学研ホールディングスが4月10日に発表した調査結果より明らかになった。

 調査は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県在住の子どもを持つ30代~40代の女性221人を対象に「ゴールデンウィーク(GW)の過ごし方」に関するアンケートを実施した。

 ゴールデンウィークの子どもとの過ごし方は、1位「家族だんらん」、2位「ショッピング」、3位「とくに予定はない/休みはない」と、連休は遠出せずにのんびり過ごしたい母親が多いことがわかった。

 ゴールデンウィークの予算は、「1~3万円未満」36.9%、「3~5万円未満」26.1%、「0~1万円未満」の順に回答者が多く、78.9%がゴールデンウィークの予算を「5万円未満」と考えている。

 ゴールデンウィークには子どもにどんな体験をさせたいか聞いたところ、「家族でのお出かけ」がもっとも多く、「自然の中で過ごす」「読書・動物園・美術館・展覧会など知的好奇心を刺激するもの」などが続いた。

 連休の予定を立てる際に参考にするものは、「テレビ」がもっとも多く、「子どもからのリクエスト」「友人のおすすめ、口コミ」などが続いた。

 プログラミング教育が必修化されることを受けて「プログラミング」に関するワークショップやイベントが増加している。そこで、ゴールデンウィークに子ども向けプログラミングイベントが多数開催されるを知っているか聞いたところ、「知らなかったが、参加する予定もない」73.3%とプログラミングイベントに関する認知度はまだ低い。

 そのほか、16.3%が「知らなかったが、参加してみたい」、4.1%が「知っていて、参加する予定」と回答しており、20.4%が子ども向けプログラミングイベントに参加する、または参加したい」と回答した。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)