関大まちFUNまつり2017、忍者学校や科学ショーなど12/10

教育イベント 未就学児

過去開催時のスポーツ体験のようす
  • 過去開催時のスポーツ体験のようす
  • 過去開催時のスポーツ体験のようす
  • 過去開催時のスポーツ体験のようす
  • 過去開催時の子ども店長のようす
  • 過去開催時の体験ワークショップのようす
  • 過去開催時の体験ワークショップのようす
  • 過去開催時のママ&キッズ ステージパフォーマンスのようす
 関西大学は2017年12月10日、スポーツや科学、体験ワークショップなどさまざまな企画を通して地域とつながるイベント「まちFUNまつり in 関西大学2017」を千里山キャンパスにて開催する。入場無料、事前申込み不要。家族で楽しめる企画が多数用意されている。

 市民とともに「つながる場」を創造することをコンセプトに、「地域に開かれた大学」を目指し開催されている「関大まちFUNまつり」。吹田地域を中心としたコミュニティー活性のため、関西大学とママふぁん関西がキャンパスをひらき、2016年には6,500人を動員した。スポーツ体験やサイエンスショー、クラフトなどのワークショップ体験、子ども店長などバリエーションに富んだ内容で、地域の親子から高い人気を得ているという。

 2017年で3年目を迎える今回は、スポーツ体験コーナーにスポーツメーカー・ミズノ協力による子ども向けの「ミズノ流忍者学校」が初登場。忍者体験をしながらさまざまなスポーツの動きに挑戦する遊びプログラムで、4歳から小学2年生をおもな対象としている。

 そのほか、当日は関西大学カイザーズクラブが「スポーツ体験コーナー」を開催。チアダンス、サッカー、バッティング、ゴルフ、弓道の5種目の体験を実施する。ただし、ゴルフと弓道は原則、大人対象。

 関西大学高大連携センターによる人気コンテンツの「サイエンスショー」は、午前、午後の2回開催。参加型の科学実験ショーは、第1部「テーブルクロス引き」、第2部「ブーメラン」の2部構成。参加しながら楽しく科学にふれることができる。

 ママふぁん関西は、「ママ&キッズ」による歌やダンスのステージパフォーマンスや体験ワークショップを開催するほか、親子で防災クイズや防災食の試食をしながら防災について考えるプログラムも実施する。また、子どもたちがお金の大切さと働く楽しさを体験しながら学ぶイベント「子ども店長」も実施。事前申込みで集まった小学生たちが1日子ども店長としてブースを出店する。

 「関大まちFUNまつり」への参加は、事前申込み不要で入場無料。今回も2016年同様に、6,500人規模の来場者を見込んでいるという。大学のキャンパスを見学しながら、大学の楽しさにふれてみてはいかがだろうか。

◆まちFUNまつり in 関西大学2017
日時:2017年12月10日(日)11:00~16:00
場所:関西大学 千里山キャンパス(大阪府吹田市山手町3-3-35)
入場料:無料
申込み:不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)