【夏休み2018】時代衣装やドローンまで100以上、丸の内キッズジャンボリー8/14-16

教育イベント 未就学児

NO LIMITS CHALLENGE
  • NO LIMITS CHALLENGE
  • 十二単やお殿様 こども時代衣裳体験
  • 折り紙でお魚を作って、ギネス世界記録に挑戦!(Largest display of origami fish)
  • ウエイトリフティングとパワーリフティングに挑戦!
  • シャボン玉ブラザーズのシャボン玉ショー
  • iPadで暗算を学ぼう!そろタッチ体験会
  • ドローンやARで未来の遊びを体験しよう!
  • ぼうさい体験!キッズ消防隊
 東京国際フォーラムは2018年8月14日から16日までの3日間、参加体験型イベント「丸の内キッズジャンボリー2018」を開催する。未就学児、小中学生を対象に100以上のさまざまな体験プログラムを実施。入場無料。事前申込みが必要なプログラムは7月10日から応募を受け付ける。

 2007年に東京国際フォーラム開館10周年の記念事業としてスタートし、今回で12回目を迎える「丸の内キッズジャンボリー」。「子どもたちへ未来の夢を育む感動・発見・驚きを届ける」をコンセプトに、2018年は100以上のプログラムが企画されている。

 2018年は、子どもたちと3,000匹以上の折り紙の魚を作ってギネス世界記録に挑戦する「折り紙でお魚を作って、ギネス世界記録に挑戦!(Largest display of origami fish)」や、平安時代の十二単など時代衣裳の着装体験ができる「十二単やお殿様 こども時代衣裳体験」、東京2020大会の種目を体験する「ウエイトリフティングとパワーリフティングに挑戦!」、杉山兄弟による「シャボン玉ブラザーズのシャボン玉ショー」などを初開催。「iPadで暗算を学ぼう!そろタッチ体験会」や「ドローンやARで未来の遊びを体験しよう!」など、最新の学びや遊びを体験できるプログラムも用意されている。

 さらに、防災体験や消防隊員になりきった放水・レスキュー体験ができる「ぼうさい体験!キッズ消防隊」や、パラリンピック競技の楽しさを体感できる「NO LIMITS CHALLENGE」、世界に一つだけのオリジナル新聞作りに挑戦する「こちら親子新聞編集室」など、毎年好評のプログラムも実施される。

 入場は無料。プログラムによっては材料費など実費がかかる場合がある。なおプログラムの中には事前申込みや当日整理券が必要なものもあり、事前申込みは7月10日の午前10時よりWebサイトで受付を開始する。各プログラムの内容や参加方法などの詳細、最新情報はWebサイトで随時発表される。

◆丸の内キッズジャンボリー2018
日程:2018年8月14日(火)~8月16日(木)10:00~17:00
会場:東京国際フォーラム(ホールE、ホールB5、B7、ガラス棟会議室、ロビーギャラリー、地上広場ほか)
対象:未就学児、小学生、中学生およびその保護者
入場料:無料(プログラムにより材料費などの実費負担の場合あり)
事前申込:2018年7月10日(火)10:00~7月23日(月)17:00まで
※プログラムにより事前申込みや当日整理券が必要なものあり
※事前申込みの抽選結果は7月31日(火)までに当選者のみメールで通知
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)