【夏休み2018】環境省「こども霞が関見学デー」8/1・2、事前応募は7/17まで

 「こども霞が関見学デー」が2018年8月1日と2日、26府省庁などで開催される。環境省は6月29日に、2018年度「環境省こども霞が関見学デー」の開催についてWebサイトに掲載。放射線実験ラボやゴミ収集体験、香育講座などを実施する。

教育イベント 小学生
環境省 平成30年度「こども霞が関見学デー」
  • 環境省 平成30年度「こども霞が関見学デー」
  • 環境省 平成30年度「こども霞が関見学デー」イベントプログラムのスケジュール
  • 環境省 平成30年度「こども霞が関見学デー」イベントプログラム
  • 環境省 平成30年度「こども霞が関見学デー」常設プログラム
 「こども霞が関見学デー」が2018年8月1日と2日、26府省庁などで開催される。環境省は6月29日に、2018度「環境省こども霞が関見学デー」の開催についてWebサイトに掲載。放射線実験ラボやゴミ収集体験、香育講座などを実施する。

 「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとする各府省庁などが、子どもたちを対象に業務説明や職場見学会などを実施。親子のふれあいを深め、子どもたちが広く社会を知る体験活動の機会を提供する。2018年度は8月1日と2日に開催され、26府省庁などが連携した取組みを行う。

 環境省では、8つのプログラムを実施。環境省中川大臣と話すことができる「大臣室ツアー」や、放射線・除染について正しく楽しく学ぶことができる環境再生プラザの「放射線実験ラボ」、さかなクンの「お魚クイズ&国際サンゴ礁年のおはなし」、アロマテラピーを体験する「香育講座」などがある。

 一部のプログラムは事前申込みが必要。希望者は、環境省Webサイトに記載された各プログラムの応募メールアドレス宛に、必要事項を明記して7月17日午後5時までにメールを送信する。

 そのほか、当日は常設プログラムとして、「やってみよう!おうちのエコ診断!」「音ってなんだろう?ーいろいろな音を体験しよう」「生きものクイズ(この足跡とウンチは誰の?)」、環境再生プラザの「夏休み自由研究」なども行われる。各プログラムの詳細は、環境省Webサイトまで。

◆環境省「こども霞が関見学デー」
日時:2018年8月1日(水)・2日(木)10:00~16:00
開催場所:環境省(東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館)
常設プログラム/22階 環境省第1会議室
イベントプログラム/19階 環境省第2・3会議室、駐車場
対象:小・中学生、幼児など(原則として保護者同伴)
<事前応募制プログラム>
応募締切:2018年7月17日(火)17:00
応募方法:メールにて申し込む(応募者多数の場合は抽選)

◆2018年の「こども霞が関見学デー」他府省庁の開催案内
【警察庁】警察庁、こども霞が関見学デー「けいさつの仕事を知ろう!」
【外務省】「各国の外交官と話してみよう!」など3プログラム
【文部科学省】大臣室の見学や「さかなクンとギョ一緒に学ぼう」など
【総務省】投票体験やプログラミング、天気予報がテーマの体験など
【厚生労働省】補助犬ってなぁに?保育園の先生体験など過去最多28プログラム
【人事院】小中学生対象・楽しく知ろう国家公務員のこと
【防衛省】ピクルス王子とパセリちゃんの市ヶ谷台探検ツアー
【国土交通省】海難が起きたらどうなるの?大臣と会話・免震体験など
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)